フリンダースレンジズ国立公園に行ってきた!

3月30日〜4月2日はオーストラリアはイースターホリデーで4連休でした。その連休中に、フリンダースレンジズ国立公園(Flinders Ranges National Park)へ自然を満喫しに行ってきたのでご紹介したいと思います。

真っ赤な大地、数々の野生動物、オーストラリアならではの「未開の地アウトバック」に気持ちがザワザワする人、キャンプ好き、アドベンチャー好きには、ぴったりのところだと思います!

そもそもフリンダースレンジズってなーに??


フリンダースレンジズは、アデレード市内から車で約5〜6時間(約490キロ)ほど北上したところにある大きな山脈一体の国立公園のことです。



Google Map の航空写真↓
真ん中の南北に走る色の黒い部分が山脈で、左右の白いのは塩湖です。いつか、塩湖も探検したい。。

アデレードからだと海側ルートと内陸ルート、どちらからでも行けますが、ガソリンをこまめに補給や休憩したいなら海側ルート(海側に街が点在)がオススメ。道中(または帰り道)にワイナリー(クレアバレー、バロッサバレーなど)よりたいなーと言う場合は、内陸ルートがオススメです。

海沿いルートだとPort Augusta (アデレードから約3時間)から北から一面がひたすら真っ平らになりはじめます。この辺からアウトバックの入リ口が始まりますが、さらに2時間ほど北へ進むと、、なーーーんにもない平坦な平野に突然山脈が現れます。
険しい尾根、切り立った崖、、といった地形の起伏が個性的なランドスケープを生み出しています。


写真に全体が収まらないので動画で!

赤土の平野と岩山脈以外何もない!!

と言うわけで、フリンダースレンジズ国立公園に到着したら、自分たちはその晩に泊まるキャンプ場へ行きましたが、それはおいといて、フリンダースレンジズで何ができるのか?のご紹介。


ウィルピナ・パウンド(Wilpena Pound)

まずは、ウィルピナ・パウンドに行きましょう!

フリンダースレンジズの南側は、ウィルピナ・パウンドと呼ばれる円形に崖が連なる美しい地形が存在します。ちょうどすり鉢状になっていて、上から見るとクレーター! (雲ひとつない晴天だったので、ドローンがあれば!!!)

上空からの写真はWilpena Pound Resortさんのシーニックフライトの写真を拝借。


これは、火山でもクレーターでもなく、「褶曲」(平らだった地層が、横圧力のため波状に、あるいはさらに著しく重なるように曲がること)による現象なのですが、フリンダーズ・レンジズ国立公園自体が、褶曲によってゆがめられた地層が浸食されて出来た山脈で、さらにウィルピナ・パウンドは褶曲しつつも中心部分に向かって地盤が沈められた結果、このような綺麗な円形状になるのだそうです。広さはウィルピナ・パウンドだけでも80平方キロメートル。とてつもなく広大で、且つそれらは5億年以上の地層なんですって!すごくないですか?!

ウィルピナ・パウンドの中にはインフォメーションセンターがあり、ウィルピナ・パウンド・リゾートと言う宿泊施設とちょっとした売店、トイレ、ガソリンの補充もできます。インフォメーションセンターでは、ウィルピナ・パウンド周りのブッシュウォーキングのルート情報や、トレッキングのルート情報の確認、写真のようにシーニックフライトの予約などができます。
体力に自身のある人にはやはりトレッキングがオススメです。ウィルピナ・パウンドのすり鉢のヘリまで登ることが出来ます。そこからの景色は絶景!!とのことですが、自分は諸事情にて断念。

フリンダースレンジズのアウトバックを4WDドライブしよう!

自分の最大の目的だったフリンダースレンジズ国立公園内を4WDドライブしよう!です。
フリンダースレンジズ国立公園内は、当然、未舗装路ですから、それなりの予備知識が必要です。
フリンダースレンジズに行こうかなーと思っている方、参考にしてください。

フリンダースレンジ国立公園内へ車で入りたい人は、4WD車をレンタカーしましょう!
晴れた日は一般乗用車でも行けそうですが、未舗装路(かなりの凸凹道で岩も多い)の国立公園内で故障して動かなくなるケースも多々あります。ここで動かなくなったらどうするんだ!???なので、4WD車は必須でしょう。

ちなみにレンタカー屋さんでは、フリンダースレンジに行く!と伝えると4WDしか貸してくれないお店もあります(SA州のDepartment of Environmentも推奨しています)。
ちなみに自分が遭遇した普通車は2台だけでした。(ウィルピナ・パウンドだけが目的の人は普通車でいけますのでご安心を)

また前日、当日に雨が降ったりすると泥濘みで通行止めになるので、SA Department of Environment のNational Parkのウェブサイトで確認します。

「National Park SA
Ikara-Flinders Ranges National Park」

https://www.environment.sa.gov.au/parks/find-a-park/Browse_by_region/flinders-ranges-outback/ikara-flinders-ranges-national-park
上記サイトの右側にTrack closureのAlertsがあります。

また、フリンダースレンジズ国立公園に車で入るにはエントリーフィーが必要です。
事前にオンライン購入必須をオススメ!
なぜかと言うとフリンダースレンジズ国立公園は携帯の電波繋がりません!・・と言うか一番近い街のHawker (近いと言っても60キロ離れていますww )以降は繋がらないです!!

車のみで通過の場合・・
車(Vehicle Entry) 1日10ドル(学生 8ドル)
https://www.environment.sa.gov.au/parks/find-a-park/Browse_by_region/flinders-ranges-outback/ikara-flinders-ranges-national-park/booking/vehicle-entry-fees

国立公園内のキャンプサイトでテント泊する場合・・
キャンプ(Camping) 1サイト 1泊15ドル
https://www.environment.sa.gov.au/parks/booking#Ikara-Flinders%20Ranges%20National%20Park

「持ち物」
・車のスペアタイアと工具の確認(途中タイヤがパンクしてスタックしてた4WDも!)
・水&食べ物(地図で見ると近そうですが、中を通って1周するのに3〜4時間ほど!)
・ネットがなくても見れるGPS位置情報地図マップ(スマホのアプリと地図は入れておこう!)
・充分なガソリンの補給(ガス欠が一番かっこ悪い!)
・カメラの充電(デジカメ派の人、充電が〜〜なんて言わないように!)

などなど、もろもろの準備ができたら出発ですが、その前に行程をしっかり確認しましょう。

「行程」
黄色が未舗装路。キャンプ地がウィルピナ・パウンドの外側の直ぐふもとから出発で舗装路を含め戻ってくるのに約3〜4時間の行程です。

アウトバックの絶景

写真で見ると大した事なさそうですが、かなり凸凹道なのと、赤土+岩なので、ちょっと気を緩めるとハンドル取られます。あまりスピードは出さず、景色を楽しんで、ゆっくりが基本です。また野生動物がわんさか出てきます。

Razorback Lookout !
その昔、カンタス航空のCMで流れてたポイントです! 向こうに見えるのがウィルピナ・パウンドの山脈なので、これ内側!!
10年以上前、CMでこの景色を見て、絶対にいつか行くんだ!とアデレードに来てから3年、時期をずっと待っておりました。。感無量(涙)


ひたすら同じような景色が続いているように見えますが(笑)・・・道路は起伏あり、崖近くを通ったりとハラハラドキドキのアドベンチャーなのです。童心が蘇る〜〜


野生動物、Wildlife !

フリンダースレンジズ国立公園にくる途中の舗装路では、カンガルーさんが轢かれてしまってお亡くなりになられた遺体がたくさんありました。。。
ですが、国立公園内は、野生動物の宝庫でバンバン登場します。最初、仕込みか?と思うくらいバンバン登場するのですが、そりゃそうだ、彼らの庭に邪魔しているのは自分たちですから。

カンガルー
エミュー
ヤギ

カンガルー、エミュー、ヤギの遭遇率はかなり高いので、突然の飛び出しには要注意です。
その他には、珍しいイエロー・フット・ロック・ワラビーもいるのですが、残念ながら出会えず・・

どこに泊まるの?

アデレードから5時間ほどでいけると行ってもさすがに日帰りは難しいです。
フリンダースレンジズ国立公園内の宿泊施設は、ウィルピナ・パウンドにあるウィルピナ・パウンド・リゾートか、パーク内のキャンプ場になります。キャンプ場には、エコトイレしかないので、シャワー等浴びたい方は、それなりの装備を持ってくることをオススメ!

フリンダースレンジズ国立公園内にもブッシュキャンプサイトが点在しています。

アウトバックを満喫するなら、キャンプ泊が1番オススメです!が、シャワーとか浴びたいよね・・・と言う人は、フリンダースレンジズの麓で唯一のキャラバンパークがオススメ。
Rawnsley Park Station

テントサイト、キャビン、エコロッジなど宿泊施設は様々ありますので、オススメです!(ただし、電源なしのテントサイトは、同じ敷地内でもシャワーなどのアメニティブロックまでは車で行かないといけないので、要注意。かなり広いキャラバンパークです)

ここはフリンダースレンジズ の麓なので、夕日にくれるウィルピナ・パウンドを横目にキャンプしながらご飯を食べ、日が暮れたら星空を眺めるのは格別ですよ。



月が明るすぎて、星があまり見えず!!



フリンダースレンジズ にはいつ行くべきか?

こちらは日の出をフリンダースレンジズ 越しに!

フリンダースレンジズは、夏場はかなり気温が上がりますから、オーストラリアの秋~春(4月~10月)が旅行のベストシーズンです。ただ、冬場の7〜8月は今度は雨が多くなりますので、4月〜6月の秋口、または春先(9〜10月)がオススメ! 特に9月はワイルドフラワーが咲き乱れる季節なので、フリンダースレンジズ の最も人気のシーズンと言われています。

自分は、また9月に行く計画を立てていますが、アデレードに滞在中、またはアデレードに遊びにくる機会がある人で、大自然、アウトバックと言うワードにドキドキワクワクする人は、ぜひ、一度は足を運んでみてください。

齋藤 新 / Arata Saito

オーストラリア、アデレード在住。豪政府公認留学カウンセラーPIER認定資格保持(QEAC登録番号:I009)。1999年、経済連を退社し、ニュージーランドに留学→2000年、ワーキングホリデーでオーストラリアへ。現地の旅行会社勤務などを経て、2002年より現職。クイーンズランド州、ニューサウスウェルズ州、南オーストラリア州の主要都市を移り住み、現在に至る。オーストラリア留学センターウェブサイトの管理人、留学カウンセリング、アデレード支店でのサポートと様々な形で留学生と接する日々。このカウンセラーに質問する