【歯科治療・実体験】オーストラリアに来る前に必ず!

こんにちは!ブリスベン支店の芽衣です:)

2週間ほど前に、気づきたくないけれど、認めたくないけれど…あの悪魔がソロリソロリと私の近くに来ているのを感じました。


私は東京支店で、みなさんの海外旅行保険の担当・手配もしており、お客様たちには重々「歯科治療をしっかりしてからオーストラリアに行きましょうね!」と案内していたにも関わらず‥(TT)

な、なんだって‥!?まさか‥


虫歯!!?何という失態!!



冷たい飲み物を飲んだ時に、なにか染みる感覚があり、痛みが日に日に増していく!夜にもズキズキを感じるようになり、なんと心が穏やかじゃないことか!

私は今まで虫歯がなく、日本でも歯医者に行くことがなかったので、甘く見ていたのがいけなかった!!


そう、「歯科治療をしっかりしてからオーストラリアに行きましょうね」というのは歯科治療は高額で、学生ビザの方が加入を義務付けられているOSHCや、日本の海外旅行保険でも歯科治療の補償は通常ありません。

簡単に言えば保険が効かないのです。

つまりは全額治療費を支払いする、もしくはご自身で事前にエクストラで保険に”歯科プラン”を追加する選択肢となります。

なので海外に行く人たちにとって渡航前も渡航後も「歯のケア」はとっても大事なのです。

OSHCや歯科治療についてはこちらを参考に!▶オーストラリアでの歯科治療の保険について

OSHCについて基本情報はこちら
OSHC(海外留学生保険)

海外留学生健康保険(OSHC)の6社徹底比較

※記載内容は変更がある可能性がありますので、詳しくは各保険会社のHPをご参考ください。尚現地保険会社についてのお問い合わせはご遠慮頂いております。


※保険は本当に大事。私は無知識過ぎて、無保険でワーホリに飛び出してしまったことで、緊急帰国し、泣いた日もありました。笑

いや…笑えない‥
海外旅行保険に入ってなくて大泣きした話



さて、一本の虫歯を治療するのにいくらかかったのか。

申し上げましょう‥

なんと、

950ドル!!(約8万円)

ぎょーーー!!高いっ!!


目が飛び出るかと思いましたが、これでも安い歯医者さんを見つけた方だと思います。私はブリスベンシティで”定額治療”を行っている歯医者さんを見つけたので行ってみました。

First Dental Studio

治療内容にもよるそうですが、平均より4−5割治療費が安いとドクターがおっしゃってました。

これでも安い方って、震えますよね。

日本で歯科治療をすると、友人の話だと1本の虫歯治療はたった3−4000円ほどだと聞きました。

人生初の虫歯治療をブリスベンで終え、痛みと費用にぐったり。

キィィィーーーーーーン!!と細い歯科器具が口元に迫る度に、手汗がぐっしょり。

身を持って言いたいと思います。

歯医者さんは怖くても、日本でしっかり行っておくべき。全ての歯を徹底的にキレイにしてからオーストラリアに来てくださいね。

小林 芽衣 / Kobayashi Mei

「自分のやりたいことを後悔しないようにやろう。」

友人とアテネに飛ぶということだけを決め、世界横断の旅にバックパックを背負い飛び出し、そのままオーストラリア、メルボルンへワーキングホリデーへ。

人の温かさ、自然にときめき、メルボルンでは大好きなアートとコーヒーに囲まれ、毎日何をしようかとワクワクしながら過ごしていました。

語学学校にてケンブリッジ検定試験にチャレンジ、セカンドビザ取得のため多国籍な仲間たちと一緒にファームジョブ。その後オーストラリアを1周し、各都市の魅力を体感しました。


現在はブリスベン支店にてみなさんのサポートをしています。

昨年はTAFE Queenslandにてずっと勉強したかったビジュアルアートを学びました。


世界中から集まる人たちと、日本とはまったく違う環境での生活。きっと自分の”意外な面”を発見できます。きっとその自分は”前より成長した自分”。

そんな自分を見てみませんか?

みなさんにも素敵な経験をしていただけるよう、ワーホリ・留学実体験を踏まえ有用な情報をお伝えしていきます!このカウンセラーに質問する