ちゃんとした英語をものにしよう

cambridge-logo

最近、日本でもようやくちょっとずつその名が知られてきたケンブリッジ英語検定。
ヨーロッパ内では、就職に必須と言っても過言ではないほど認知度の高いテストです。

ケンブリッジ英語検定の魅力の1つでもありますが、一生涯有効というのは、
かなりポイントが高いですよね。1回取ってしまえば、ずっと資格として使えるので。

私は東京支店に勤務しているのですが、来社相談に来て下さる方とお話をしていると、
『英語力を身に付けたい、話せるようになりたい』という方たちばかりです。
(留学したい方たちなので当たり前ですね(^-^))

『日本に帰国した時にただ語学学校に行っていましたというだけじゃ、とても不安なんですけど・・・』
という声もよーく聞きます。

そんな時こそ!ケンブリッジ英語検定がお勧めなのです。

日本で主流の英語検定といったらまだまだTOEICですが、コツさえつかめば英語が
話せなくてもそれなりに高いスコアが取れてしまいます。結局スコアだけの世界。
んー・・・いまいちですね。やっぱり英語を勉強するからには、話せるようになりたくないですか?

留学を終えて日本に帰ってきてから、友達によく聞かれる質問があります。
「留学してたんだー!すごーい!え、じゃあ何、英語話せるの?ペラペラ?」
日本人は謙虚なので「話せないよー全然!」と答える人も少なくないと思いますが、
素直に「まあそれなりには話せるよー!ニコ(^_^)」くらいでいれたらいいですよね。笑

ケンブリッジ英語検定に合格していれば、自然とそうやって言えるようになれると思います。
TOEICみたいに、話せないけど高得点が取れるテストではないので。
(決してTOEICのことを悪く言うつもりはありませんが・・・)


☆ケンブリッジ検定はこんな方にもお勧め

・英語力しっかりと話せるようになりたい、自分のものにしたい方
・ちゃんとした資格が欲しい方
・ハイレベル、かつ国籍割合が良いクラスで勉強されたい方

ケンブリッジ英語検定についてもっと詳しく知りたいという方は、こちらのページをご覧ください。

何事もまず興味を持つことから始まります。是非、あなたの留学の選択肢の1つに加えてください(^-^)

browns-gc-cambridge

樋口 優 / Yu Higuchi

東京支店勤務。豪政府公認留学カウンセラーPIER認定資格保持(QEAC登録番号:H310)。大学4年の時、アメリカに留学中の弟を訪れた際、海外の大学のキャンパスや留学生活を垣間見て「私も留学したい!」という思いが爆発。即座に手続きを進め、短期留学でイギリスへ。その後も、海外への興味はさらに増し、今度は長期留学をするため、治安と気候が良いオーストラリアへ。自身の留学経験から「これから留学する人たちが、オーストラリアで充実した留学生活を送れるようお手伝いしたい」との思いを抱き、現職に就く。このカウンセラーに質問する