オーストラリア出張を終えて

2017年は産休&育休を頂いていた為、2年ぶりにオーストラリアに行ってきました。子どもを夫と両親に見てもらいながらの出張&私にとっては久々のオーストラリア(去年行かなかっただけですがw)だったので、いろんな意味でドキドキでしたが、滞在中は大きなトラブルもなく、無事に日本に帰ってきました。
今回は、ブリスベン、ゴールドコーストに降り立ち、学校見学、ブリスベン支店訪問、そして会議に参加しました。ハードなスケジュールでしたが、滞在中はとても充実した時間を過ごせました。


学校見学でブリスベンの街と歩いていると、とても懐かしい感覚になりました。

「あーここのお店、たまにステーキが安くなる曜日に友達と来たな~」

「ここのお店でバス乗る前によくタピオカミルクティー買ったな~」

「金曜日にここのバーでピュアブロンド(ビール)飲んだな~」

「ここのSushi Barで巻き寿司買ってみんなで食べたな~」とか。

こうして書き出すと全部食べ物の思い出。

ブリスベン市内も、去年行かなかっただけで色々お店が変わっていてビックリ。時代は流れるなー、やっぱり現地に来てみないとわからないことってたくさんあるなーと感じました。

オーストラリアに行くことには慣れていましたが、いざ降り立ってみると、気候が良すぎて、空気を吸うだけですごくリフレッシュできました。こんな気持ち良かったっけー?なんて思っていました。冬の時期でもこれだけ気持ちよく過ごせるのはオーストラリアならではですね。ランチの間、「いいなー、住みたーい」と呟く私。

最終日は、空港に向かう前にゴールドコースト支店の関川おススメアサイーボールを食べ(念願!)、大満足でお店を後にした私でした。


普段、直接会って話すことがなかなかできない他支店のスタッフともたくさん会話ができたことがすごく刺激になりました。お子さんがいるスタッフとは「子どもあるある」の話をしたりして、笑い転げました。

私の体験を元にお伝えできるオーストラリアの良さをたくさんお客様に伝えていけるように、さらに頑張ろう!と思えた出張になりました。

樋口 優 / Yu Higuchi

東京支店勤務。豪政府公認留学カウンセラーPIER認定資格保持(QEAC登録番号:H310)。大学4年の時、アメリカに留学中の弟を訪れた際、海外の大学のキャンパスや留学生活を垣間見て「私も留学したい!」という思いが爆発。即座に手続きを進め、短期留学でイギリスへ。その後も、海外への興味はさらに増し、今度は長期留学をするため、治安と気候が良いオーストラリアへ。自身の留学経験から「これから留学する人たちが、オーストラリアで充実した留学生活を送れるようお手伝いしたい」との思いを抱き、現職に就く。このカウンセラーに質問する