ブリスベン空港から出国する前にダウンロードしておくべき2つのアプリ

先日日本出張を終えてブリスベンに戻るときのこと。
成田空港でセルフチェックインしようと思って機械を探すも・・・見当たらない!?

広ーーーい出発ロビーでほんの数台だけ見つけたセルフチェックイン機、、、しかしカンタス航空じゃない!

カンタス航空チェックインカウンターを見るとなんと長蛇の列・・・しかも春休み海外研修?の高校生の団体も同じ列に、、、え、まさかこれ並ぶの?

あの日本最大の国際空港であるはずの成田空港がこんな時代遅れでいいのか・・・

先進国で唯一未だにFAXが生き残ってるのは日本だけってのも頷けるわ。。。


ということで今回は「アプリをダウンロードして空港での手続きをチャッチャと済ませよう」の回です。

ブリスベン空港から海外へ出国する方むけなので、留学を終えて帰国するときや、留学中に一時帰国・海外旅行するときに使うと便利な2つのアプリをご紹介します。

①出国カードをアプリで作成
Brisbane Airport Appをスマホにダウンロードして、出国カード(Departure Card)を入力したらQRコードに保存するだけ。あとは当日空港でこの機械にQRコードをかざせば記入済みの出国カードを印刷できます↓

そうすれば、こんなふうにズラーーーーっと並んでせっせと出国カードを書く必要がないですよ↓

②TRS 消費税の払い戻し手続き
出国の60日以内にオーストラリアで購入した商品であれば、それが同一店舗で計300ドルを超える場合、支払った消費税の還付を受けることが出来ます。

これをTRS(Tourist Refund Scheme) 「消費税の払い戻し制度」と言います。

手続き方法は①の出国カードと全く同じ。まずはTRS Appをスマホにダウンロードして、購入した商品のレシート情報を入力したらQRコードに保存するだけ。あとは当日空港のTRSカウンターでQRコードを提示すればOKです。

※TRSカウンターに人がいない・開いてない場合は、TRSカウンター付近にあるGST&WET Refund 用紙を記入して、該当のレシートと共に封筒にいれて、近くにあるボックスに投函しましょう。

払い戻しはクレジットカード、口座振り込み(豪銀行)、チェックから選べます。

TRSの詳細や払い戻しを受けるための詳しい条件はTRSページでご確認ください。


ブリスベン空港から出国するときはアプリを駆使してスムーズにスマートにて続きを済ませましょう!

加藤 佳 / Kei Kato

オーストラリア、ブリスベン在住。豪政府公認留学カウンセラーPIER認定資格保持(QEAC登録番号:H318)。13歳でオーストラリアに短期留学。その後カナダとアメリカへ留学。アメリカの大学を卒業後、「一度、海外で就労経験を積んでから、自分のキャリアを考えたい」と考え、2007年にオーストラリアへ再渡豪。1年間のオーストラリア留学センター現地支店勤務を終え、帰国したタイミングで、同東京支店がオープン→そのまま就職。2016年3月、東京支店からブリスベン支店に転勤。高校生の大学留学や、現役大学生の休学留学(学部留学など)をメインに、留学カウンセリングを担当しています。このカウンセラーに質問する