サーファーではありません!留学中、髪の毛も労ってあげましょう!

本日は、少し?!女子っぽい内容をお届けします・・・!

3年前、ちょうどこんなブログを書いていました。(留学、体重増加、ダイエット?

留学中に女子は絶対に体重が増えますよ、お気をつけ下さい!という、なんともデリカシーの欠片もない内容です笑。

最近お客様とお話をしていて、確かに留学中気にかけないかも・・!と改めて思ったことは、「髪の毛のケア」。

留学後半、女性のお客様はロングヘアーの方が多い気します・・・というか、多いです。

理由としては、通い慣れた美容師さんが良いから、英語で髪の毛を切りに行くのはハードルが高いから、節約したいから!など、様々な理由から、留学中髪の毛を切らない方が多いと思います。

でも、最近気づきました。髪の毛のケアをきちんとしていると、毎日のモチベーションが上がる、やる気が出るということを!(あれ、遅いですよね・・・?笑)

ブリスベン美容師YasuYasuさんに髪の毛を切って頂き、髪の毛のケアはしっかりした方が良い!面倒くさがらず、ケチらずに。(お菓子やお酒を買うお金を髪の毛ケアに!)皆さん、留学中も日本のような頻度で行けなくても、美容室には足を運んだ方がいいぞ!と思いました。

Yasuさんですが、日本とブリスベンを往復しながら美容師をされている、日本人です。奇数月はブリスベンで、偶数月は日本でお仕事をされているので、日本の薬剤やシャンプーを使っています。シャンプー、とってもいい匂いです!

お仕事場はMiltonにあるHouse Of Zion。ミニエッフェル塔が目印です。

以前、Yasuさんの下で働いていた方が独立。街でばったり会って、間借り出来ないかな?という話から、現在はここの美容室を拠点にお仕事をされているそうです。

日本の雑誌も置いてあります!

初めて行ったときはあまりにも疲れていて、ほぼ髪の毛を切ってもらっている間寝ていました・・(なんて失礼)2回目はなんとか起きていられたので、色々お話させて頂きました。

どうして、このブログ(留学中美容室にも足を運びましょう!)を書こうかと思ったかというと、今週月曜日にオフィスに入った際、ブリスベン支店の林&加藤に、

「髪の毛、サーファーみたい!!!!!!」

と言われたからです。サーファーの方って、波待ちで太陽に当たっている時間が長いから、髪の毛が傷んで金色に近い方もいらっしゃいますよね。

最近、私も同じ現象が起こっておりまして・・・週5~6日泳ぎ、毎日ランニングまたはサイクリングをしていれば、髪の毛も傷みます・・・。塩素とオーストラリアの紫外線ダブルパンチ。

もう10年以上髪の毛は染めていませんが、メッシュが入ったように、かなり髪の毛の色は明るくなっています・・・・!(わかりますか・・・?)
毛先が金色になることも・・・。黒の服でわかりにくいかもしれないですが、地毛は真っ黒なので、色が落ちていることは分かるかと思います。

オーストラリアの紫外線・・・強烈ですよというのを体を張ってお伝えしました笑。

残念ながら、意外と留学中のヘアーケアは後回しになりがち・・・

ブリスベンご留学中はぜひ、Yasuさんのところで髪の毛をケアして頂き、勉強に集中していただきたいと思います!今回のご滞在は、2018年12月2日までです! 色々な割引があるので、ぜひサイトをご確認ください♫


Homepage:ブリスベン美容師Yasu

Facebook:ブリスベン美容師Yasu

住所:お店の場所がわかります

予約方法:LINEまたはemailでの予約です

割引情報:色々な割引ありますよ

ブリスベン支店長の林も利用しているので、Yasuさんはブリスベン支店お勧めの美容師さんです!

常盤 恵 / Megumi Tokiwa

オーストラリア、ブリスベン在住。豪政府公認留学カウンセラーPIER認定資格保持(QEAC登録番号:J249)。小学校の特別支援学級の担任を経て、オーストラリアに留学。シドニー到着後、自転車人口の多さに驚き、ロードバイクデビュー。その後、ワーキングホリデーで再渡航し、留学代理店で働き始める。留学サポート業務の魅力に出会い、2014年7月から現職。ブリスベン支店より留学カウンセリングと現地サポートを行う。
2016年からはトライアスロンを始め、ローカルチームに加入し毎朝5時15分からの練習に参加のため、早寝早起きの毎日。目標は高く日々トレーニング中です!このカウンセラーに質問する