新生活@アデレード

こんにちは!アデレード支店、Yumiです。

ゴールドコーストからアデレードに移動してきて1週間が経ちました。今後はアデレードから生活の様子やお金に関する情報をお伝えしていきます。今から留学する皆さんが現地での生活をイメージしたり、留学中の皆さんが充実した留学生活を送るヒントになったりできると嬉しいです(*^^*)

新しい土地で生活を始めると、いろいろなものが新鮮で、驚きと同時に自分の中にぶわっと新しいことを吸収するためのスペースが広がっていくのを感じます。

通勤時にバスから見える車窓、お昼休みにフラッと散歩する景色も物珍しく、毎日キョロキョロ、ワクワクしています♪ワーキングホリデーで初めてオーストラリアに来た時と同じ感覚かもしれません(あの頃の方が、ちょっとだけ不安が大きかったかな…?)

アデレード市は空港に近いため(バスで20分くらい)、中心部でも超高層ビルがなく、天気のいい日は空がとても広く感じます。
オーストラリアの中でも日本と同じように四季がはっきりしており、今は冬。寒々しく感じそうな雲り空もヨーロッパ調の古い石造の建物にマッチしていてなんだかオシャレです。弊社オフィス向かいにあるCity Council(市庁舎)も古い建物でとっても格好いいんです!写真を撮るのに「邪魔だなぁ」と思う電線も、古い街ならではだと思うと愛おしくなってきます。サクサクっという落ち葉を踏む音も楽しく、茶色や黄色の枯れ葉さえもカラフルだと感じさせてくれるステキな街です。
ビクトリア・スクエアには臨時のアイススケート場と観覧車が設置され、この季節を楽しむ雰囲気も伝わってきます。
留学生活は新しいこととの出会いに溢れています。自分の常識に収まりきれないこともたくさん起こります。それを楽しむための準備はできていますか?「あり得ない」「そんなはずはない」と決めつけずに、問題解決したり、楽しんだりする心のスペースを持つことも留学生活を充実させるためには必要なことかもしれませんね。

私も新しい場所に来てぶわっと広がった心のスペースを上手に活用して、たくさんのことを学びたいと思います。

天ヶ瀬 有美 / Yumi Amagase

オーストラリア、アデレード在住。会計業務担当。日本の大学で国際経済学を学んだ後、金融関係の会社に9年間勤務。趣味は旅行、散歩、カフェ巡り。働きながら短期留学を含め19カ国を訪問。職場にも恵まれ楽しい日々を送りながらも、幼い頃から抱いていた海外で生活してみたいという夢を捨てることができず、2012年オーストラリアへ。語学学校に通い、憧れていた大自然の中でのローカルの仕事を経験。翌年、このまま帰国することに物足りなさを感じ、再び語学学校へ。卒業時にIELTS6.5を取得し、サザンクロス大学の会計学修士課程(Master of Professional Accounting)へ進学。2015年11月、同大学を卒業し、現職。