オーストラリア留学センター〜使い捨てカップ卒業!プロジェクト〜始動!

皆さん、いきなりですが、オーストラリアで一日に消費されるコーヒーカップの消費量をご存知でしょうか?

なんと・・・・!1日270万個、1年間で10億個ものコーヒーカップが消費されているのです。しかし、そのリサイクル率はわずか10%未満。

個人経営のおしゃれなカフェが多いオーストラリアだからこそ、カフェを訪れる方も多い分、テイクアウェイをしてお喋りをしながら散歩したり、会社に行く途中にささっと一杯買ってという方も多いのです。

そこで、当社オーストラリア留学センターは、オーストラリア留学を機に、お客様一人ひとりが率先して循環型社会の形成に取り組み、私達と同じ思いを持って行動に移して頂けるよう、当社オリジナルkeepcupを作成しました!

Keepcupってなんだろう?という方は、当社代表衛藤のブログ、メルボルン支店スタッフのブログをチェック!

衛藤ブログ:環境に優しくコーヒーを楽しむ
メルボルン支店スタッフブログ::メルっ子のオシャレアイテム、KEEPCUP!(本社へ行ったときの内容です!)

色はグレーとオレンジの2種類。
keepcupは、2008年メルボルンのカフェで始まった、とってもシンプルなアイディアです。

「KEEP IT AND USE IT AGAIN」

自分の手元に置いておき、もう一度使いましょう!そして、一つでも紙コップを減らしましょうというものです。

使い方はもちろん簡単。写真のように、こんな感じで使います!カフェに行く時に、このkeepcupを持っていくだけ!私達スタッフも使っていますよ〜♫

当社ご利用頂きましたお客様の中で、当社の思いにご賛同頂ける方にお渡しをしております!
(ブリスベン支店でお渡しをさせて頂きました、HotaruさんとNanakaさん)

当社オーストラリア留学センターのInstagramアカウントでも、keepcupの投稿を掲載していますので、ぜひチェックしてみてください!

#ausryugaku_eco
#arckeepcup
#keepcup
#ausryugaku
#aus_ryugaku
#オーストラリア留学センター

keepcupを持っていくと、少し安く購入することが出来たり、通常サイズより少し量が多かったり、特典もありますよ♫

オーストラリアは個人経営のカフェが多いからこそ、このkeepcupも生まれました。よーく街中を歩いている方を見ると、keepcupを持っている方も見かけます。

あなたも留学中、少しだけ意識をして取り組んでみませんか?一人ひとりの努力はちっちゃなものでも、毎日の積み重ねが将来的に大きな形として現れます。私達は、その一歩を踏み出すお手伝い・きっかけ作りが出来ればと思っています。

常盤 恵 / Megumi Tokiwa

オーストラリア、ブリスベン在住。豪政府公認留学カウンセラーPIER認定資格保持(QEAC登録番号:J249)。小学校の特別支援学級の担任を経て、オーストラリアに留学。シドニー到着後、自転車人口の多さに驚き、ロードバイクデビュー。その後、ワーキングホリデーで再渡航し、留学代理店で働き始める。留学サポート業務の魅力に出会い、2014年7月から現職。ブリスベン支店より留学カウンセリングと現地サポートを行う。
2016年からはトライアスロンを始め、ローカルチームに加入し毎朝5時15分からの練習に参加のため、早寝早起きの毎日。2018年9月ゴールドコーストで開催される世界選手権でエイジ別5位以内、2018年10月にお台場で開催されるトライアスロン全日本選手権出場・完走を目指して日々トレーニングに奮闘中。このカウンセラーに質問する