南オーストラリア州立美術館 〜 草間彌生さん作品が展示中〜

こんにちは、オーストラリア留学センターアデレードオフィスの齋藤 新(さいとう あらた)です。

皆さんは日常的に美術館を訪れていますか?

日本国内の アンケートで 日本人の「約50%弱」にあたる人が「美術館にいかない」そうです。
理由は「きっかけがない」「近くに美術館がない」「絵画や美術品に興味がない」「入場料が高い」という理由だそうですが、絵画や美術品に興味がない、という理由の人も実は大半が「きっかけがない」、そして、そのきっかけになるような情報が入ってこない、ということもあるんじゃないかな(情報は自ら取るに行く必要もあるけどね・・・)。

さて、ここアデレード市内のノーステラス(通り名)は アデレード大学のメインキャンパスのあるストリートですが、ここには 南オーストラリア州立図書館、南オーストラリア州立博物館、そして 南オーストラリア州立美術館があります。
このノーステラスは本当に雰囲気の良いストリートで、アデレード大学、南オーストラリア大学(City West Campus)に通学される学生さんが羨ましい限りです。
↑南オーストラリア州立美術館
↑お隣がアデレード大学

今回、南オーストラリア美術館を訪れたのは、草間彌生さんの作品:THE SPIRITS OF THE PUMPKINS DESCENDED INTO THE HEAVENS が展示中なんです(しかも無料!)。ということで、雲ひとつない快晴の中、美術館へ行っていました。


現時点では、オーストラリアでは唯一の草間彌生作品が2022年4月1日から1年間、ここ南オーストラリア州立美術館にて展示中(昨年まではキャンベラのオーストラリア国立美術館にて展示)なんですよ。


ちなみに冒頭の日本でのアンケートの通り、私自身も日本では社会人になってから美術館に足を運んだことはなかったです。

それがオーストラリアに来てから、特に アデレードに住み始めてからは年1回は最低でも足を運びます。
著名な美術家の作品が展示中となれば 何度も足を運ぶようになりました。

それもそのはず、多くの日本人が理由にあげる「美術館にいかない理由」が 南オーストラリア州立美術館では解消されてしまうからです(笑)

・入場料が無料(草間彌生さんの作品も全て無料!)
・立地が良く訪問しやすい(シティ内なので買い物途中で、仕事のランチ時間や休み時間にも気軽にいける)

あとは今回のような 草間彌生さんの作品を無料で見れる、というチャンスを逃さないことだけ!笑。

普段、芸術やアートに興味のある人、草間彌生さんの作品を一度は見てみたい人には必須です!

ちなみに、アートに触れている人間のほうが成功する(ビジネスパーソンも含め)と言われてもいるので、ぜひ私には関係ない話とスルーせず、芸術・アートに縁のない人も、この機会にぜひ南オーストラリア州立美術館に行ってみてください。何かしらの良い刺激をもらえるはず!?

AGSA(Art Gallery of South Australia)THE SPIRITS OF THE PUMPKINS DESCENDED INTO THE HEAVENS

齋藤 新 / Arata Saito

オーストラリア、アデレード在住。豪政府認定教育エージェントカウンセラー(QEAC登録番号 I009)。1999年、経済連を退社し、ニュージーランドに留学→2000年、ワーキングホリデーでオーストラリアへ。現地の旅行会社勤務などを経て、2002年より現職。クイーンズランド州、ニューサウスウェルズ州、南オーストラリア州の主要都市を移り住み、現在に至る。オーストラリア留学センターウェブサイトの管理人、留学カウンセリング、アデレードオフィスでのサポートと様々な形で留学生と接する日々。このカウンセラーに質問する