アデレードからヨーク半島へ格安週末旅行に行ってきました!

アデレードっ子が「街から離れて週末にゆったりしよう」となった時、ヨーク半島(yorke peninsula)が有力候補にあがります。
ヨーク半島は、海外からの旅行者にはあまり知られていない、ローカルの人がこぞって集まるリゾート地です。海や広大な自然を思いきり楽しめますが、逆にそれ以外はほぼ何も無いので「何も無いことを楽しむ場所」だと思います。

日々の生活から比較的緑に触れることが多いアデレードではありますが、日々忙しく仕事に疲れていそうな友達(!?)数名を誘い、海、緑、動物、星、BBQ、欲張りにたくさん詰め込み、なおかつ2泊3日で一人当たり$115に抑えるという格安プランで思いっきり楽しんできました!


まずは場所から

長靴のような形のヨーク半島ですが、私たちは、先端のコーニーポイントに宿泊したので、街から車で3時間です。

金曜の夜、お仕事後に街で集合。テイクアウェイのハンバーガーを車内で食べながら暗闇の中、ひたすらコーニーポイントのキャランパークへ向かいます。

このキャラバンパーク、日本人にとっては聞きなれないかもしれませんが格安旅行をしたい留学生の強い味方になるはずです。キャラバンパークは、キャンピングカーを持ち込んで寝泊まりする人もいれば、テントを張って宿泊する人も居るキャンピングサイトです。いろんな宿泊スタイルがあるのですが、私たちはキャビン(ほぼ一軒家のような建物)に滞在します。
キャビン内はキッチン、ダイニング、トイレ、洗面台も揃っています。ホテルのような豪華さはありませんが、生活に不自由することなく、友達と和気藹々と過ごす感じが日本でいうと夏合宿とかで使うような合宿場のような雰囲気でした。
宿泊費は1泊$100なのですが、6人で割り勘なのでなんと1泊$約17と格安で宿泊ができました!(別途シーツ代2日で$15が必要)留学生の格安旅行にはバッチリの宿泊地ですね。

2日目はアデレード市内で調達しておいた食材で簡易的な朝ごはんを取り、食費の節約も忘れません。
それからひたすら平原が続く一本道を進み、コーニーポイントの灯台へ。
「平原以外何もないねー」と話していると、たまに驚くべきゲストが登場してきます。私たちは、野生のエミューや、トカゲたちと遭遇しましたよー!! 
説明書きを読んでみると1882年に完成した灯台で、地域の安全を守ってきたのですが1942年に日本軍の侵攻を恐れ数週間光を消された過去があるようです。今こうして安全に平和にこの場に立てていることに感謝しつつ、観光を続けました。
灯台周辺の景観は素晴らしく、目の前に飛び込んでくるのは、青と緑と、ビーチの白の世界!! 30分程度海沿いを散策です。
それから、車に戻り、ヨーク半島最南端をにあるイネス国立公園へ。
エミューがたくさん現われると聞いたので行ってみたのですが、驚いたことに行ってみると柵やゲートがなく、エミュー放し飼い状態!まさしく野生そのものです。 ここに来るまでにもエミューを数頭見かけたのも納得です。

入園料は車1台につき$10 (学生割引で$8)なので、6人で割ると一人当たり$3程!
広大な園内では、基本的には車で移動し、海沿いで途中下車しながら散策しました。散歩中にはエミューを始め、うさぎ、トカゲ、多くの野鳥たち、カンガルーがひょっこり現れることも!
園内散策が終わり、スーパーで食材購入しキャラバンパークへ戻ります。

キャラバンパークには共同で使える野外キッチンとBBQ場があったので、本日はオージースタイルBBQと、食後は星空観察です。
特に夜は懐中電灯を消すと何も見えなくなるほど真っ暗になります。日本ではなかなか見れない程の星空に包まれながら「まるでスノードームの中の雪だるまのような気分だねー」と話していると、流れ星が!しかも2回も!

3日目はヨーク半島最南端から、アデレードへ。帰路ではカキで有名なStansburyでオイスターのランチを、と考えていたのですが、この週末は3連休。残念ながらお店はどこも閉まっていて、街自体閑散としています。「3連休こそ稼ぎ時」という感覚はないのでしょうね。「休日はビジネスよりも家族を大切にする時間」という概念が浸透している素敵な国家だと改めて実感です。

代わりにフィッシュ&チップスをテイクアウェイしてビーチで頂くという、なんともオージースタイルなランチを取って、せっかくなのでまたビーチ沿いの散策です。
桟橋を歩いているとエイを発見!海の水が透き通っているので、海底を泳ぐエイも見つけられるのです。

こうして振り返ってみると、3連休だというのに、人がごった返したり、車が渋滞することも全くなく、本当に自然を感じる旅行を楽しめました。

また、格安に抑えられたのも嬉しいポイントです。
お宿代  $17×2日=$34
リネン代 $15
イネス国立公園 $3
食材、飲み物等  $40
ガソリン代 $23
_____________________
2泊3日の旅行全合計、一人当たり約$115!

こうして週末にお友達と自然の中で思いっきりリフレッシュして、また月曜日から日本人の少ない環境でしっかり勉強を頑張るってアデレードらしい過ごし方かと思います。
アデレードにいらしたら、是非、お勉強の合間に海と緑と地平線に囲まれたヨーク半島でゆったり時間を過ごしてみてください。せわしなく動き回り観光地を巡る日本の旅行とは違う新たな旅行の概念が生まれるはずです。

中村 文美 / ayamin

受験勉強の反動で不毛な大学1年生を送ってしまった私は、何か自分を変えたいと思い大学2年初の海外で短期カナダ留学へ。そこで世界の広さを知った私は4年でオーストラリアでワーホリ、帰国後は日本の大手留学会社にてカウンセラーとして勤務。4年後にはヨーロッパで就労後、帰国後カウンセラーとして復帰。今は大好きなオーストラリアで日々勉強中です!