「負けるな、諦めるな、挫けるな」時間とお金を掛けるなら、本気で挑む。

「負けるな、諦めるな、挫けるな」最近自分に言い聞かせていることばです。

時間とお金を掛けるなら、目標を達成したい。

あまり言いたくないですが、万が一達成出来なかった時も、自分はやり切った!そう言えるように、最近は本気でトライアスロンの練習に取り組んでいます。

練習時間も3月中旬からさらに増やしました。多いときは、週18~19時間・・2,3週間に1回easy weekがあり、それでも9~10時間。最初は1週間6時間もトレーニング出来なかったのにこの2年間でだいぶ強くなりました。

夜9時にプールを出て、翌朝5時10分には同じプールにいたときは、あー何やっているだ、疲れた・・と思ったことももちろんあります。毎朝4時過ぎに起き、夜は9時には寝るように頑張る毎日(最近9時半になってしまいますが・・)。

5000m泳ぐセッションが普通になれば、3000mは今日は少ないな・・と思ったり。

好きだったチョコレートや甘い物をほとんど食べなくなり、お酒も飲まなくなりました。なので、私のブログやInstagramには美味しそうなカフェご飯やレストランの写真は出てこないのです。。(それは林か加藤が書いてくれる・・・と信じています!)

もちろん、練習後にカフェには行くこともあります。だけど、走り終わったり、ロングライドの後に行くカフェなので、写真映えするようなりファンシーなものは頼みません。

この練習をしている時間、他のことに使えると思います。夜家に帰ったらもっとのんびりする時間を作ればいいし、朝ものんびり寝ればいい。

プロになりたい、オリンピックに出たい、そんな目標があるわけではないですが、9月にゴールドコーストで開催される世界選手権でエイジグループの枠で良い結果を出したい(5~10位以内には入りたい)、10月にお台場で開催される全日本選手権に出たい、そして完走したい。

ただ、その目標を達成したい、それだけで体が動きます。

全日本選手権にこだわる必要はないかもしれないですが、自分が上手くいかった日にちょうど目に止まった大会。去年の10月から、絶対に出たい!ほかの人には理解しにくいけど、なぜか心動かされるものがありました。

練習で本当にきついときも、日本選手権出たい・・そんなことが頭に浮かびます。

こんなにトレーニングするためには、食事と睡眠から変えました。練習中、体が動かなくなったことが2回もあったため、スポーツ栄養士さんに会いに行きました。

今まで食べていた量は全然足りなくて、今は3食+2回のおやつ。(本当は3回目のおやつも必要・・)練習前、練習中にも食べるものを工夫。これを必ず食べなければいけないというメニューはなく、こういうものを食べよう!というリストがあり、その中から選ぶことが出来るので、楽しく食べることが出来ています。

朝の練習がきついため、朝に夕飯と同じ量を食べることが多いですが、野菜は2.5カップ、タンパク質、炭水化物が取れるようなメニュー。おやつも野菜スティックと果物、タンパク質が多いヨーグルト等々・・。週3回シーフードを食べて・・・

1週間の買い物の量もかなり増えました。最近言われます、腕がたくましくなったね〜って。筋トレは一切しないですが、食事とスイムでこんなになってしまいました笑。でも、体はすごく引き締まった気がします。

趣味で始めたトライアスロンですが、時間とお金を費やし、今は本気で取り組むものとなりました。もしかしたら、こんなに頑張るのは来シーズンまでかもしれないし、そのあとも頑張るかもしれない。それは分かりません。

でも、疲れても辛くても、苦しくても、不思議ですが、楽しいんです。

練習終わった後のチームメイトとのハイタッチ
ロングライドの後のハイタッチ
いつもより速く走れた時
自分より速い人に少しでも近づけたとき
速く泳げたとき・・・・

この一瞬一瞬がまた明日も頑張ろう、まだ出来る。そう思わせてくれます。

小さいことの積み重ね。

幸せなことに、私のトライアスロン友達はみんなモチベーションが高いです。だから、あの人が頑張っているから頑張ろう、もっと出来そうかなと思える。

自分で頑張ってます!というこんなブログはカッコ悪いかもしれません。でも、こないだ練習が終わったあと、ふと留学も同じだと思ったんです。

留学も時間とお金が掛かっています。大学の1年間を休学して、日本で安定した生活を諦め、時間を掛けて貯めたお金を費やして、様々な理由から目標に向かって渡航をします。

1年間の語学留学では学費と生活費で約300万ほどかかります。折角時間とお金を費やすのであれば、もっと出来るよと応援したくなる方はたくさんいます。

ただ毎日青い空の下で楽しく、笑って生活するのも楽しいかもしれない。

でも、渡航前に描いた目標があるのであれば、それに向かって努力をしたらいい。失敗をして泣いたっていいじゃないですか。そこからまた立ち上がって這い上がれば良い。

私は選択肢があると、楽しいこと・面白いことより、辛い・苦しいだろうなと思う方を選択しています。トレーニングの時間を増やすとき、前のトレーニング時間の方が家でゆっくりする時間もあったし、好きなものを食べてたので、そのままの方が楽しかったかもしれない。

でも、やり遂げたいと思うことに突き進みたい!と思って、今の選択をしています。それは、成し遂げた瞬間は、トレーニング時間が少なくゆっくりしていた時間よりも、充実している・笑っている自分を想像ができるから。

渡航前に作った目標、渡航後にできた目標があるのであれば、それに向かって突っ走ってみませんか。今、中途半端だなと思うなら、もっともっと思いっきりやってみませんか。

一生懸命やること、がむしゃらにやることはカッコ悪くないですよ。失敗したって、カッコ悪くない。その一瞬は恥をかくこともあるかもしれませんが、たったその一瞬。その一瞬を我慢すれば、次に繋がります。

折角貴重な時間とお金を使うのであれば、全力で挑んだ方が絶対に面白い。

最近私は担当をしているお客様に「留学中の目標はありますか」、オフィスに相談に来られる方に「好きなことは何ですか?」と聞くようになりました。

「いい練習が出来た」とそう思えたそんな日に見ることが出来た、大きな虹。この虹を見たあと、このブログを書こうと思いながら、家に帰ったのでした。

目標に向けて、一緒に突き進みませんか。辛くなったら、道に迷ったらブリスベン支店でお話を聞きますよ^^

常盤 恵 / Megumi Tokiwa

オーストラリア、ブリスベン在住。豪政府公認留学カウンセラーPIER認定資格保持(QEAC登録番号:J249)。小学校の特別支援学級の担任を経て、オーストラリアに留学。シドニー到着後、自転車人口の多さに驚き、ロードバイクデビュー。その後、ワーキングホリデーで再渡航し、留学代理店で働き始める。留学サポート業務の魅力に出会い、2014年7月から現職。ブリスベン支店より留学カウンセリングと現地サポートを行う。
2016年からはトライアスロンを始め、ローカルチームに加入し毎朝5時15分からの練習に参加のため、早寝早起きの毎日。目標は高く日々トレーニング中です!このカウンセラーに質問する