通勤時にウイルス感染について考えてみた

こんにちは、東京支店の紗矢香です。


ここのところコロナウイルスにより、感染の拡大に恐怖を感じたり、あちこちでマスクが品切れ、アルコール消毒も売り切れるお店が出てきました。


感染拡大については、オーストラリアでは中国からの渡航者の入国を一定期間禁止したりと素早い対応の決定でしたが、それに比べて日本の緩い検疫には少し驚きました。(いくらでも感染者が入って来れる状態ではないか、と。)
お電話でも何度かコロナウイルスによるご留学への影響についてお問い合わせ頂きましたが、現状としては航空券購入時に中国経由の便は控えて頂くようお伝えさせて頂いておりますが、渡航自体は問題ないと考えています。



今日も今朝から満員電車で出社しましたが、日本の緩い検疫に加え、これだけの人口密度で毎日ギューギューに満員電車に乗っていたら、感染しないでいるほうが難しいだろう・・・と思わずにはいられませんでした。笑
(ちなみに先日ウイルス性胃腸炎になりました。)



オーストラリアは安全なのかというご質問を頂くことがあるのですが、一個人の意見として、人口密度や検疫対策から考えると、むしろ日本よりオーストラリアのほうが安全とすら感じます。



まだまだコロナウイルスの影響の懸念は続きますが、手洗いうがいはしっかりと、そして、できるだけ人混みを避け、乗り切る対策をしていきましょう。

泉 紗矢香 / Sayaka Izumi

豪政府公認留学カウンセラーPIER認定資格保持(QEAC登録番号:M144)。大学在学中に留学を経験し、新卒で楽天株式会社に入社。ヨーロッパ、アメリカ、アジア、オーストラリアに飛び回る。仕事を通して自身の留学が人生や将来の仕事を考える大きなきっかけになったことを再認識し、「より多くの人が、留学を通して英語力を磨き、視野を広げ、豊かな人生を送れるようサポートしたい」という思いから、留学業界へ転職。現在は東京でオーストラリア人夫と1歳の息子の子育てに奮闘中。このカウンセラーに質問する