留学生向け シドニー市内から空港へのバスを使った行き方


こんにちは!シドニー支店アシスタントの大滝です。

4月。日本では、出会いと別れの季節ですね。
留学でももちろん、様々な出会い、そして別れがあります。

“友が旅立つ” そんなときは空港までお見送りに行くこともあるでしょう。

しかし、シドニー市内から空港まで電車で行くと、エアポートリンクという空港特別料金が加算され運賃が高額になるので、感動のお見送りも足取りが重くなってしまうことがあるのではないでしょうか。

そこで今回、Central駅からシドニー空港の国際線ターミナルへのお得な行き方を紹介したいと思います。

まず、一般的な行き方。Central駅からシドニー国際空港まで電車で向かった場合、




所要時間はおよそ10分で、金額はおよそ16ドル〜18ドル(約1300円〜1500円)ほどです。時間も短く、便利ではあるのものの、この運賃の高さ、留学生は財布に響きますよね。

次に、今回おすすめするシドニー空港へ金額を抑えて行く方法です。
その方法とは、電車とバスを使い分け、エアポートリンクを避けることで、金額を抑えることが出来るのです。

まずCentral駅からMascot駅に電車で向かいます。




そして、次にMascot駅から400番のバスに乗り換え、Sydney Airport, International Terminalで降ります。



(Mascot駅からMascot Station, Coward St, Stand Bのバス停までの行き方)

この方法を使うと、およそ5〜6ドルでシドニー空港まで行くことが可能です。
ただ、デメリットとしては、Central駅からシドニー空港まで電車一本で行くと、およそ10分ほどで着くのに対し、今回オススメさせていただいた電車とバスを使い、Mascot駅を経由する行き方だと、乗り換え次第ではありますが、30分〜40分くらいかかってしまいます。

【メリット】
・金額を抑えることが出来る
【デメリット】
・時間がかかる
・乗り換えが少し複雑
・大きい荷物を持っている場合、乗り換え時運ぶのに一苦労

やはり、メリットがある分、デメリットも気になりますね…

時間に余裕がある方はこの方法を利用して、財布に優しく空港に行かれてはいかがでしょうか。

乗換方法や運賃、時刻表の検索にはこちらをご確認ください!

大滝 築 / Kizuku Otaki

子供の頃からサッカーをしていたため、大学ではスポーツビジネスを専攻。卒業後はスポーツ市場の中心である海外で勝負したいという思い、そして、言葉の壁を壊したいという決意のもと留学をしました。
現在はワーキングホリデーでシドニーに滞在しています。その壁は想像以上に高いですが、英語を話す自分を想像して日々奮闘中。このカウンセラーに質問する