先生たちは、素晴らしく偉大なアーティスト

こんにちは!ブリスベン支店の芽衣です:)

週末の日本過去最大級の台風について、友人や家族から話を聞いたり、ニュースで見ていました。日本にいる皆さまが無事で笑顔で今日を過ごされていますように‥。


今日はTAFE Queenslandビジュアルアートを学ぶことにして良かったーーーっ!と改めて思った刺激的で感動的な出来事についてシェアさせてください。



なぜこの学校を選んで良かったか!

いっぱい理由はありますが、それは‥私達をサポートしてくれている先生たち自身がものっすごくカッコいいアーティストだから‼

それを目の当たりにしてきました。TAFE Queenslandのビジュアルアートコースの先生全員での合同展示会があり、友人たちと行ってきました!

それがまた、良い雰囲気・サイズのハコ!アンティーク・DIYなクリエイティブ空間でした。くぅ〜‼



展示会は、オシャレで、レイドバックで、面白いカルチャーが混ざり合っている、イケてるWest Endという郊外で3日間に渡り開催されていました。

一歩足を踏み入れると、目を奪われる、プロのテクニックがいっぱい詰まった素晴らしい作品たちが待っていました‼こちらも約10ヶ月本気で学んできたからこそ分かる、

「先生すご・・・!」


先生たちはいつも授業でデモンストレーションを見せてくれますが、それは学生に見せるためのサンプルであって、本気の作品ではありません。(尚素晴らしいけど)だからこそ先生たちのガチンコ本気アートワークに囲まれてものすごく感動しました。


普段担当してくれている先生も、他のクラスを教えている先生の作品もキレッキレで、オーストラリアの自由な環境の中で育ってきたアートは、観る私達の心をもでっかくしてくれるようでした。



どんな先生がいるの?

先生たちのプロフィールをここに載せていいのか分からないので、(めちゃめちゃ載せたいけど)名前や写真などは伏せます。個人的に聞いてくださったらこんなにすごいんだぞーとお伝えしますね。:)

ドローイング、ペインティング、陶芸、彫刻、版画、立体、デジタルアート‥先生たちはそれぞれの得意分野を教えてくれています。それぞれ個展やグループ展を行ったり、過去多くの受賞歴もある素晴らしい経歴をお持ちです。

クイーンズランド州を主として、美術館に作品がいくつも永久展示されていたり、どっかーんと広がる大地をキャンバスに、地上絵や大きな彫刻群などを作っている先生もいます。こんなに壮大なアートを作れるんか‥!と作品を写真で見た時驚愕しました。(授業中はスマートなジョークも挟んでくるような、気さくな人なのに)

先生たちの個性も様々です♪

いつも情熱的でかっこいい先生はみんなの人気者で、

「心を込めるのよー!」「破壊もまたアート!そしてまた作り直すのよ‼」「私達はチーム!できるわよ‼」

などとみんなを元気にしてくれる数々の名言を残してくれています。的確な色と構図の解説はめちゃ参考になりました。


厳しい先生ももちろんいます。でもそれは学生のことを思ってくれているからとみんな理解しています。みんながちゃんと卒業できるようにしっかり見てくれています。(実は日本の大ファンでちょっぴり日本語しゃべれる)


ふとした落書きもかっこいい先生は、解説やデモがめちゃくちゃ丁寧で、アドバイスが的確です。先生にヒントをもらうと、自分の作品がより良いものになります。いつもにこにこ、たまにオヤジギャグ。みんなの尊敬の的であり、課題が大変でもそれを忘れてしまう程の癒やしでもあります。めちゃくちゃすごいアーティストですが、話しやすい‥♡


コース当初からずっとお世話になっている陶芸の先生のことを、私は先生としても人としても心から尊敬し慕っています。先生は10年弱色んな国で働きながら、そしてそれぞれの場所で更なる技術を習得ながら生活していた超グローバルな経歴をお持ちです。知識豊富でどんなことを聞いても絶対分かりやすく教えてくれます。こんな作品が作りたいんだ!と説明するとどうやったらできるか一緒に考えてくれます。困っているとどんな時だって絶対知識と経験でヘルプしてくれます。授業外のことも親身に話を聞いてくれて大変お世話になりました。心が大きくて、優しい人です。


その先生の作品を初めて見ることが出来ました。陶芸って色のコントロールがめちゃくちゃ難しいのですが、作品の色がどれも本当にナチュラルで素晴らしくて、先生が自然が大好きなことや、先生の心が温かいのが作品に溢れ出ていてました。感動してちょっと涙が出そうになりました。相当心にジーンときてしまいました。wこんなに陶芸が大好きになったのも先生のお陰です。


私達は普段先生たちがコミュニケーションをしっかり取り合って、時に真剣な顔で何か話していたり、大笑いしてたり、一緒に帰ってる姿を良く見ます。

こんなすごい先生たちが密に連携を取り合って私達のサポートをしてくれて、たくさんのことを教えてくれるって‥すごくないですか。本当に貴重な経験をしている1年だなーって思います。


もちろん他の学校の先生方も素晴らしいと思いますが、TAFE Queenslandは私が実体験してきました。間違いなく素晴らしい先生たちがいてくれています。

こんな偉大な先生方に教えてもらえて私はめちゃくちゃハッピーです♡

PS

事務手続き等をしてくれているスチューデントサービスのスタッフの方も、優しいお母さんみたいで、みんなが安心して相談できる存在です:)♡

小林 芽衣 / Kobayashi Mei

「自分の人生なのだから、自分のやりたいことを後悔しないように一生懸命やろう。」
と心に決め、スクールアドバイザーとして勤務していた専門学校を思い切って辞め、友人と最初の目的地”アテネ”に飛ぶ、ということだけを決め、世界横断の旅にバックパックを背負い飛び出しました。

旅から戻りすぐさまオーストラリア、メルボルンへワーキングホリデーへ。
海外での生活は初めてでしたが、オーストラリアの人の温かさ、自然にときめき、メルボルンでは大好きなアートとコーヒーに囲まれ、毎日何をしようかとワクワクしながら過ごしていました。
ケンブリッジ検定試験に挑戦するため語学学校に通い、セカンドビザ取得のため多国籍な仲間たちと一緒にファームジョブも。その後オーストラリアを1周し、都市ごとの魅力に触れました。
2年という期間でオーストラリアは人生にとって大切なことを教えてくれました。

日本とは全く違う文化に触れ、毎日世界中から集まる人たちと生活する。笑い、驚き、悔しさ、感動がそこらじゅうに散らばっていて、その一つ一つがかけがえのないもののように感じました。
その中で一生懸命生活していくと、必ず自分の”意外な面”が見られるはずです。きっとその自分は”前より成長した自分”。
そんな自分を見てみませんか?

現在は東京から、再びオーストラリアへ戻り、新たな挑戦中です!
ブリスベン、TAFE Queensland(州立専門学校)にてアートを勉強しています。
私も留学生です!留学生の皆さんの気持ちに沿って、みなさんにも素敵な経験をしていただけるよう、実体験を踏まえつつ有用な情報をお伝えしていきます。

チャレンジしたいことに向かって一緒に頑張りましょう:)このカウンセラーに質問する