朝日と夕暮れ両方楽しめる!穴場のビーチタウン”Coolangatta”

大学入学する前
クイーンズランド大学付属の語学学校「ICTE-UQ」に通っていたのですが
そこの進学英語クラスのアメリカ人の先生が

「オーストラリアのベストビーチはCoolangattaで決まりだ!!」と自信満々に語たってくれたのを数年経った今でも強烈に覚えていたので

いいタイミングだし行ってみようと!ということで大学のMid semester break(中間休み)の間にゴールドコーストにあるCoolangattaに一泊旅行で行ってきました!

Coolangattaは、クイーンズランド州とニューサウスウェールズ州のちょうど州境に位置する街です。
車では約1時間30分
電車とバスを乗り継いでも約1時間30分から2時間
でブリスベンからクーランガッタにいくことができます!


車を持ってない学生・ワーホリの方でも公共交通機関を使えば行けますが、
かなーり時間がかかるので日帰りより1泊か2泊でゆっくり過ごすことをお勧めします!



Coolangattaの由来

Coolangatta(クーランガッタ)。なんとも不思議な名前の地名ですが
なんと、1846年にこの地に流れるツイード川の北にあるビーチに難破してしまった
”スクーナー・クーランガッタ”という船の名前から付けられたそうです!

山の向こうに落ちていく夕日と海を眺める特等席!

Coolangattaはビーチに沿って丘が連なっているので
少し登れば大きく広がる海と山に沈んでいく太陽を同時に見ることができます!

ゴールドコーストエリアの海は西側に向いているので、海と一緒にサンセットは見れないんだとずっと思っていましたが、この光景を目の当たりにした時はなんて贅沢な光景なんだろうと感動しました。

私は丘の上にあるレインボーベイ展望台からサンセットを満喫しました!

周りを見渡して見るとサンセットを見ながらカップルでピクニックしている人もいれば、
岩場に座って夕暮れ空の下で本を読んでる人がいたりと”これぞスローライフ!”という
雰囲気に満ちていました。

そして翌日は、本気の朝活ということで朝5時に起きて
ビーチで朝ヨガをすることに。

朝日を見ながらヨガをするなんて人生で初めてだったのでなんだか、おしゃれYoutuberのモーニングルーティーンみたいですごく気分が上がりましたっ!

ちょっと大きめのビーチタオルとヨガのレクチャー動画があれば準備完了なので
ビーチタウンにこれから留学する方や、旅行にいく方はぜひ早起きして朝ヨガをしてみてくださいね!

朝から、得した気分になれますよ!

石田 愛夏 / Manatsu Ishida

進路に悩んでいたとき「もう海外にでも行ってみようかな」という何気ない一言をきっかけに周りの人が国内大学に進学するなかオーストラリアへの大学進学を決意。海外経験一切なし、帰国子女でも国際科の高校にも通っていなかったが2年間、語学学校とファウンデーションコースに通い海外の大学で生き抜くためのスキルを身に付け、現在ブリスベンにあるクイーンズランド大学で観光学とイベントマネジメントを勉強中。

また、ボランティア活動としてクイーンズランド州政府が運営するコミュニティーラジオ局にて日本語放送のラジオパーソナリティを勤めています!このカウンセラーに質問する