Facebookを使って”売り&買い”してみよう!

最近私がすこしはまっている「売り・買い」のサイトがあるので今日はご紹介させていただきます。

長く海外で生活していると、必要になるもの、そして結局必要でなくなるものが出てきます。そんな時に、伝言ネットGumtreeのクラシファイドのページでものを探したり、売ったりする方もたくさんいらっしゃると思います。

私は基本「売ること」が多いので、上記のサイトはよく利用していましたが、 最近は売れ行きも悪く他にもなにか便利なサイトはないかなー?と探していたところ現地のお友達にFacebookを薦められました。FaceBook?と最初はびっくりしたのですが、これがなかなかオススメです!

薦められたのはこの2つ!
ご自身のFBアカウントから上記のグループを探し「Join Group」するだけです。

最近はキャンプ用品や生活雑貨を売っていますが、結構いろんな国の方が見ているようで、メッセンジャーにて「Is this still available?(まだ買えますか?)」という感じで声をかけてきてくれます。

私が今経験している限りでは、みなさん数回のメッセージのやり取りだけで購入を決めてくれる方が多いです! 変な値下げ交渉もあまりありませんよ。ちなみに洋服やアクセサリー系はなかなか売れません。

売り方のコツとしては、注意したほうがいいの下記の点です。
●写真は必須。商品が具体的にわかるアングルで何枚か撮って載せたほうがいい
●文章はできるだけ簡潔にそしてわかりやすく。最初から渡し場所を指定しておくといい
●値段は高すぎず安すぎず。他の人がどのくらいの値段で売っているのかリサーチしてから値段をつけるといい

早いものだとネットに上げてから1日で売れたりするので、家で使わずにタンスの肥やしとなっているものは是非売ってみてはどうでしょうか?

ちなみに、先日「買い」にも挑戦しました。観葉植物です。通常のお店よりも安く購入でき、なんとオフィスまで届けてくれるという親切なサービスを受けました! オフィスにも素敵な緑が仲間入りして皆様をお待ちしています♡

大橋 麻衣子 / Maiko Ohashi

オーストラリア、メルボルン在住。豪政府公認留学カウンセラーPIER認定資格保持(QEAC登録番号:I138)。初めての留学は、シドニーでの短期留学。その後、パースでのワーキングホリデー生活を経て、2006年 ゴールドコーストで、調理師とホスピタリティーの専門学校に進学。レストランで調理師として3年働いた後、キャリア転換でメルボルンへ。日本での事務と接客経験、そしてオーストラリアでの留学経験を活かすため、現職に就く。シドニー、パース、ゴールドコースト、メルボルンと、ほとんどの主要都市で暮らした経験から、都市によって色の違うオーストラリアの良い点・悪い点も含めた留学カウンセリングを行う日々。このカウンセラーに質問する