立ち乗り電動スクーターがゴールドコーストにも!

昨年からブリスベンではチラホラ見かけていた立ち乗り電動スクーター。

年明けに、ゴールドコーストでも導入されているのを見つけました!調べてみると、ちょうど昨年の12月末からサーファーズパラダイスからブロードビーチまでのメインエリアにいくつか置かれたようです。

ブリスベンにあるのはLimeですが、ゴールドコーストはRIDEという会社の立ち乗り電動スクーターが導入されています。
利用はキャッシュレスで、スマホのアプリで操作できるようになっています。

1. ホームページ(https://ride.co/)からアプリをダウンロード

2."位置情報を許可する"にして、RIDEの黄色いボタンを押すと、Register(登録画面)が出てきます。電話番号、名前、IDやカード情報の登録が必要です。

3.地図上にRIDEが表示される(黒いマーク)ので、自分の現在地から一番近いRIDEを見つけることができます。

4.RIDEがある所の近くまで行ったら、地図上の黒いマークを押すと、マークは黄色くなり、RIDEボタンを押すと、スマホをRIDE本体にかざすように指示が出ます。(近くまで行っても、見当たらなかったら、Ringを押すと、本体が音を鳴らして、見つけやすくなります)

指示: RIDE本体をかざす場所:
5.乗る準備ができたり、スマホでRIDEのロックを解除して、本体に乗り、キックボードのように片足で蹴って、左のハンドルを押して進みます。
乗っている間は両足を乗せて、ブレイキをかけたいときに左ハンドルを離します。

6.降りて終了する際は、公共の邪魔にならない場所に停めて、スマホに表示された"End Ride"を押します。登録されているカードから、乗った分のお支払いをして、終了です!

【料金について】
・ロックを解除するのに、1ドル
・1分につき、25セント(距離ではなく、分単位で計算されます)

【利用について】
・最大速度:25km/h
・ヘルメット着用必須

RIDEにはGPSがついており、定期的な充電が必要です。
利用者も充電する場所にRIDEを乗っていって、充電をすることができ、ご褒美として、次回利用できるポイントのようなものがつくのだとか。

RIDEの創業者は、ゴールドコーストは”アクティブで楽しい街であり、地元の人も観光客も渋滞の煩わしさから逃れて、近代的で安全、環境に良く、お財布にも優しい移動手段を喜んで使ってくれるだろう”と、電動スクーターの導入を試すのにぴったりだと考えたそうですよ!


私が最初に見つけた時は、私は会社帰り&スーパーで買い物帰りだったので、荷物が多すぎて、乗れなかったのですが、RIDEはとても人気なようで、後日「さあ、乗るぞ!」と思って、前にあった所には行っても、見つけられなくなってしまいました…(泣)アプリで近くのを探しても、無く…(泣)
もっと数が増えないかなと思っていますが、みなさんも見つけたらすぐ乗れるようにアプリをダウンロードして、登録を済ませておきましょう!!!

杉谷 茉由 / Mayu Sugitani

ゴールドコースト支店の杉谷茉由です。日本の高校にて国際バカロレア(IB)プログラムを受け資格を取得し、ブリスベンのThe University of Queenslandで3年間正規留学をしておりました。オーストラリアでの人と人との明るい接し方、多国籍であり、それを受け入れている環境に魅了されています。オーストラリアは初めてでも、日本人にとってはとても留学しやすく、生活に馴染みやすい留学先だと考えています。皆様にも人生で価値観のターニングポイントとなるような留学経験をしていただく為に寄り添ってお手伝いできたら幸いです。このカウンセラーに質問する