オーストラリアでプリペイド携帯電話を買ってみた

オーストラリアに到着して4日目、アデレード支店勤務2日目の中村です。
新人ならでは、留学生の皆さんと同じ目線で記事を書けたらと思っております。

さて、私は昨日携帯のSIMカードを買ってきました。一人でのSIM購入と携帯プラン決めは不安でいっぱいですよね。
今回はオーストラリアの携帯事情と携帯電話回線開設の流れついて詳しくご案内します。

______________
1.日本の携帯はどうしたら良いのか
2 オーストラリアにはどのような携帯会社があるのか
3.プリペイドのプランは
4.アクティベイトの方法
______________

1.日本の携帯はどうしたら良いのか

「留学時は日本の携帯はどうしたら良いのか」と一度は疑問になるものですよね。
まず、日本でお持ちの携帯がSIMフリーのスマートフォンの場合、オーストラリアでSIMだけ購入し、現地の携帯として利用できます。もちろんその電話でLINEやSkypeもできますから、携帯1台で、ローカルの友達とも日本とも連絡が取れるということになります。

日本の携帯がSIMフリーではないスマートフォンの場合には、オーストラリアでは常に機内モードにしたまま、Wi-fiがある場所ではWi-fi に繋げてインターネットの利用ができます。Wi-fi以外では電波が使えないのでローカルの電話機を1台購入する必要があります。つまり、インターネット専用の携帯と、ローカル回線の現地の携帯と2台持ちになるということです。

携帯を買うって高いんじゃない?と思うかもしれませんが、日本と比べると比較的安い印象です。

例えば、オーストラリアを代表する携帯会社のうちの一つOptusの機種を見てみましょう。機種代の参考になれば、と思います。


2 オーストラリアにはどのような携帯会社があるのか

オーストラリアの代表的な携帯電話会社は下記3社です。

テルストラ(Telstra) 元国営企業で料金も少しお高めだが電波が良いみたいです。

オプタス(Optus) 留学生に人気の携帯会社。比較的料金が安く全豪97%のエリアで電波がカバーされているとか‼︎

ボーダフォン(Vodafone) 都市型の生活をするには問題がないと思いますが、都市から都市の移動をする際には電話が弱くなるエリアもあるそうです。
ちなみに、私はOptusに決めました。



3.プリペイドのプランは

オーストラリアでも日本と同じように2年間の契約で携帯機種代も毎月の割賦払いにする方法か、毎月のプリペイド支払いの方法があります。2年以内の留学生は自動的にプリペイド支払いになりますね。

携帯ショップに行ってプリペイド式のSIMを買いたいと伝えると、プランはどうするか聞かれます。こちらはOptusで2016年7月時点で提供されているプリペイドSIMのプランです。



留学生に一番人気のプランは$30のプランです。期間は28日間(4週間)有効です。
内容は、
・ストリームミュージックデータ無料(Google Play Music等)
・2GBインターネット(現在キャンペーンで+1GBもらえるそうです)
・国内通話とTEXT(メール)無制限!!

しかも、うっかり2GBをも超えたとしてもインターネット使用ができなくなるだけで、追加料金が発生することもないみたいで安心ですね。学校や現地オフィス,アデレード市内には無料 Wi-fiが至るところに通っており、家もWi-fi付きのご家庭が多いです。そうなると2GBあれば困ることもないのでは?と思います。


4.アクティベイトの方法

SIMを購入したら、SIMカードのアクティベイト(付随の携帯番号を使えるようにする作業)が必要です。

スーパー等でSIMカードを購入した場合、自分で携帯会社のHPに入りアクティベイトの登録が必要になりますが、私はOptusショップで購入したので、定員さんとともに下記の作業を行いました。慣れない頃はやはり店頭で定員さんにやってもらった方が安心ですね。

その際には
・現金またはクレジットカード(プリペイドの支払い用として、私の場合は$30)
・身分証明できるもの(私の場合はパスポート)
・ホームステイ先の住所
が必要になりましたので皆さんもご準備を!

最後にアクティベイトの方法を細かくチェックしていきます‼︎
まずOptusの場合はこちらのページに飛び下記の情報を入れていきます。

Step1. SIMナンバー入力。
買ったSIMカードに記載されています。


Step2. 個人情報
個人使用か、ビジネス使用かを選択し、タイトル、名前、生年月日、Eメール。それからオーストラリア滞在先(ホームステイ住所)を入力して次のページへ。


Step3.番号の選択
好きなものを選べるみたいですね。

その下の設問はWhite Pageに番号を登録しますかというもの。White Pageとはオーストラリア版タウンページのようなものみたいです。

Step4.プランの選択
今回ご紹介している$30のプリペイドプランの場合だと一番左のMy Prepaid Ultimateになります。


Step5.費用の支払い画面
ご自分でアクティベイトしている方はこのページでクレジットカードやデビットカードで支払えます。私は店頭だったので現金払いしました。

Step6.身分証明のための情報入力
身分証明できるものとしてこちらではオーストラリアの運転免許、オーストラリアのパスポート、Medicare card, オーストラリア以外のパスポート、クレジットカードのいずれかの提示が必要です。

ここではパスポートの画面をご紹介。すでに埋まっている項目もありますが、空欄を埋めていきましょう。

以上で終了です。全部で6ページ入力する必要がありますが、項目自体は簡単ですし、15分程度あれば終わると思いますよ。


留学生にとっては携帯購入は最初の試練の一つかもしれませんね。
オーストラリアにいらっしゃったら、きちんと情報提供しますので、一緒に少しずつ壁を乗り越えていきましょう。

 

中村 文美 / ayamin

受験勉強の反動で不毛な大学1年生を送ってしまった私は、何か自分を変えたいと思い大学2年初の海外で短期カナダ留学へ。そこで世界の広さを知った私は4年でオーストラリアでワーホリ、帰国後は日本の大手留学会社にてカウンセラーとして勤務。4年後にはヨーロッパで就労後、帰国後カウンセラーとして復帰。今は大好きなオーストラリアで日々勉強中です!