祝・PIER資格取得率100%! | オーストラリア留学センター スタッフブログ

祝・PIER資格取得率100%!

こんにちは:)ブリスベンオフィスの芽衣です!

先日、嬉しいことがありました。

PIER資格に合格しました!!

これで、オーストラリア留学センターのカウンセラーのPIER資格取得率はなんと100%
全員がPIER資格の保持者となりました!(お待たせいたしました)

今日はそれも記念して、PIER資格って何?大事なの?について、受験したからこその視点でお伝えしてみたいと思います!


オーストラリアの留学・ワーホリを取り扱っている留学エージェントは複数あるので、希望者の方はまずどの会社を利用するか比較していくことになります。

サイトを見ていると”PIER資格保持カウンセラー”という文字を目にした人もいると思います。

そもそもPIERってなんなんでしょうか。



PIERとは?

Professional International Education Resourcesの略で、豪政府認定教育エージェントカウンセラー資格のことです。

オーストラリアの国際教育についてのトレーニングを修了し試験に合格すると、豪政府認定教育エージェントカウンセラー(QEAC/ Qualified Education Agent Counsellors)として登録されます。

PIER資格保持者(QEACに登録されているということ)はオーストラリア留学のサポート、アドバイス、プラン提案をする上で、高い専門知識を保有するプロフェッショナルであるという証明になります。

▼もっと詳しく知りたい人はこちら
オーストラリア政府公認の留学カウンセラー資格




実は留学カウンセラーには無資格でもなることができます。つまり”PIER資格”を持っているカウンセラーもそうでない人もいるということです。

留学・ワーホリについてPIER資格保持者に相談するべきか、そこはこだわらなくてもいいいのか‥

というところですが、この答えについて、実際に勉強したからこそ言いたいですが、私は絶対持っている人に相談したいなと思いました。

なぜなのか。

それはこの資格の勉強内容は広範囲で大変でしたが、全てカウンセラーとしてちゃんと知っておくべき内容であると実感しましたし、逆にあらためて、知らないと怖いなと思う細かい知識も多かったからです。



実際どんな試験なの?

試験前にはオンライントレーニングを受けしっかり勉強しないと受験資格さえもらえないので、まずはトレーニングをせっせと受けます。


試験範囲は本当に多岐に渡ります。
内容はオーストラリアの教育や学位システムはもちろん、それにまつわる法律、規律、規制(たくさんあります!)、ビザ、カウンセリングをするにあたっての倫理‥というような業務上欠かせない必須知識やそれをどのように現場で活かすのかというような実際的な問題も多く含まれます。

それだけではなく、オーストラリアの文化、地理、自然、歴史についても勉強します。(ひえ〜)

以前東京オフィスのYuriと、受験前にオンライン教材をプリントアウトして勉強しよう!と試みたことがあったのですが、途方も無いくらい分厚いプリントの束になり、気が遠くなったのをよく覚えています。w

Yuri・私「両面印刷してもこんなにあるのかよーっ」

ちゃんと勉強しなければ取れない資格です。そして試験は全て英語なので英語力も必須です。


留学、ワーホリをしていると小さなことから大きなことまでいろんな出来事が起こります。それにどうやって正しく対処していかなければいけないかは本当に重要です。

お金も時間もかけて実現させる留学・ワーホリです。だからこそやっぱり然るべき知識を持ったプロフェッショナルに相談するべきだと思います。

うっかり正しい知識を知らず手続きをすすめることで、最悪ビザがキャンセルになってしまったり、知らないうちに実は法律に違反していた!ということも起こる可能性があります。事実とは異なるアドバイスを信じていたことで、思っていた留学プランが実現できない、何ていう事態が起こる可能性もあるかもしれません。

当社は経験も知識も豊富なPIER資格を保持するカウンセラーのみが在籍していて、通常時から各都市のカウンセラー同士密に連絡を取り合い、情報共有をしています。(その蓄積はWikipediaみたいです)なので実際何か問題が起こりかけた時、誰かがもうすでに似ている事態を経験していたり、知っていたりして何があってもだいたい正解がすぐにわかり解決します。(本当にすごい)


海外留学、海外での初めての生活‥慣れないことや分からないことがたくさんありますが、それをスムーズにスタートさせ、何かあったときにすぐにプロに相談できるという環境があると本当に安心です。

自分で調べるとネットの海は深くて、不明確なこともいっぱいありますよね。それに溺れると行くべき方向もわからかなくなったり、時間のロスも激しいです。また知識の乏しいカウンセラーと相談を受けていたことで、プランの選択肢が狭まってしまっているパターンもあります。

新型コロナウィルスの影響もあり、世界的にイレギュラーな状況が続いています。オーストラリアも一歩ずつ開国に向けての動きが出てきていますが、そんな時こそ、然るべき人に相談して渡航を実現させるのが安心です。

またオーストラリアは州ごとに政策や法律が変わっているので、やはり自分の行きたい都市・州にいるカウンセラーに相談するのが一番です。今ご渡航をお考えの方は、是非当社の各都市にいるプロフェッショナルなカウンセラーに相談してくださいね。

小林 芽衣 / Kobayashi Mei

「自分のやりたいことを後悔しないようにやろう。」

友人とアテネに飛ぶということだけを決め、世界横断の旅にバックパックを背負い飛び出し、そのままオーストラリア、メルボルンへワーキングホリデーへ。

人の温かさ、自然にときめき、メルボルンでは大好きなアートとコーヒーに囲まれ、毎日何をしようかとワクワクしながら過ごしていました。

語学学校にてケンブリッジ検定試験にチャレンジ、セカンドビザ取得のため多国籍な仲間たちと一緒にファームジョブ。その後オーストラリアを1周し、各都市の魅力を体感しました。


現在はブリスベンオフィスにてみなさんのサポートをしています。

昨年はTAFE Queenslandにてずっと勉強したかったビジュアルアートを学びました。


世界中から集まる人たちと、日本とはまったく違う環境での生活。きっと自分の”意外な面”を発見できます。きっとその自分は”前より成長した自分”。

そんな自分を見てみませんか?

みなさんにも素敵な経験をしていただけるよう、ワーホリ・留学実体験を踏まえ有用な情報をお伝えしていきます!このカウンセラーに質問する