パースでワーキングホリデー!~生活費編

はじめまして!6月からパース支店にてお手伝いさせて頂いております広川と申します。これからブログやインスタグラムでオーストラリアの魅力や、役立つ情報を紹介していきますのでよろしくお願いします!

さて、第1回目ですがお客様から質問の多い【パースのワーキングホリデーにおける生活費】を、ワーキングホリデー1年目の時の私自身の生活を例にご紹介したいと思います!


▼家賃(シェアハウス) … $600/月 ($150/週)


[詳細]
・エリア;Fremantle
・一軒家(庭あり)
・バス、トイレ別(共有)
・シングルルーム(ダブルベット/家具付き)
・水道光熱費、Wi-Fi込み

[ポイント]
・家賃は条件によって様々です。エリアや築年数によっても変わってきます。
・Wi-fiがない家や水道光熱費が別請求の家も沢山あるので、家探しの際きちんと確認すべし!
・オーナーやシェアメイト、家の周囲の雰囲気、1番近くのスーパーがどこかをチェック!
※個人的には、外に洗濯物を干すスペースがあるか、ガスコンロか(電気コンロも多いです)もチェックします。


▼交通費 … 約$36/月〜


Transperth Websiteより

パースの交通機関(電車・バス・フェリー)は全て同じ会社で、移動する距離によって料金が設定されています。

私は主に週末シティに出かける時だけ交通機関を利用していました。ZONE2の一般料金(往復約$9)です。ちなみに学生の方は学割で料金が半額ほどになります!なので、ZONE1にある学校を週に5日通うと月$12.6(ZONE2は月$18.9)ですね。

職場まではZONE1で往復約$4でした。交通費をできるだけ節約したかったのと、道中の景色がとても好きだったので雨の日以外は歩いていました。途中からセカンドハンド(中古)自転車を買って使っていましたが、買い物して帰るときは本当に楽でした〜!セカンドハンドの自転車はパース通信やGum treeで見ると安いもので$50~良いもので$300くらいで売られています。


[ポイント]
・学割が適用される方は交通費が半額!
・スマートライダー(ICカード)を使用して乗車すると切符を買うより10%お得!!
・歩ける距離は歩く、もしくは自転車を買う! ※自転車は盗難の注意が必要です・・


▼食費(外食を除く) … 約$60/月〜


[詳細]
私の朝ごはんは基本的にコーヒー・食パン・卵ですがオーストラリアの朝ごはんはシリアルが主流です。平日のランチは働いていたレストランで食べていたのでフリー、平日の夜と週末だけ作る必要があり週約20ドル。最初にある程度の調味料を揃えてしまうと、お肉やお酒を頻繁に買う人でなければ、仮にランチを作るにしても週$30以内で収まると思います。(勿論自炊しなければそれ以上です!)

野菜はスーパーよりフレッシュマーケットで買う方が新鮮で安いです。FremantleですとFremantle Marketは勿論、Galati&Sonsがオススメです。

MorleyというエリアにはCoventry Villageという施設があり、アジア系のレストランやスーパーが入っています。日本食を買う時もですが、野菜やお肉を買うのも圧倒的な安さなのでとってもオススメです!!! 先日はにんじん1kgが59セントで衝撃でした・・

Coventry Village内のスーパー

また、大手スーパー(Woolworths, Coles)にはハーフプライスコーナーが存在します!必ずチェックするようにしましょう!!


[ポイント]
・賄いの出るカフェやレストランで働いて節約もアリ!
・お肉は大きいパックを買って小分けして冷凍!
・家の近くの安く買えるマーケットやスーパーをチェック!
・大手スーパーに行く時はハーフプライスコーナーをチェック!


▼通信量 … $15/月


[詳細]
TPG mobileを使っていました。新規会員は6ヶ月間安くなるというキャンペーンで、確か10G,$15/28日だったと思います。基本的にどの会社のプランも10G,$30前後/28日だと思うので、とってもお得でした!

[ポイント]
・自分で探せる方は安いSimカードを探して節約するのをオススメ!
※面倒・自信のない方はショップで購入して手続きまでやってもらった方が安心且つ速いです。


▼Apple Music … $12/月

音楽が好きなので、よくレストランやカフェで流れている気になった曲をすぐに検索してダウンロードしています。ロードトリップやハウスパーティの時にもBGMとして使えて便利です◎


▼NETFLIX … $10/月

勉強法としてオススメされたので登録しました。初めは本当に何を言っているのか分からないし、字幕も速すぎて追いつけなかったのですが、めげずに観ていると不思議と慣れるのです!!また、よく使われるフレーズに気がつくようになります。それを日常で使えるようになった時、嬉しくて少しにやけますよ・・オススメです!


▼その他(自由に使っていいお金) … $400/月


[詳細]
友達とのランチやディナー、服や生活雑貨などに使うお金は週$100以内に抑えていました。が、実はお酒が好きなものでお酒好きな友達と出かけたり、服を買う時は超えていましたね・・

以上が私のワーキングホリデーにおける生活費です!これを計算しますと・・・

約$1130ですね!


今は2年目なので、車を持っていた時期があったり、レントが安くても良い家を見つけたり、友達が増えて交際費も増えたり・・・といつも同じ生活とは言えませんが、1年目は大体こんな感じでした!節約しようと思えばいくらでもできますし、逆に余裕があればもっと何かにお金や時間をかけてもいいと思います。「こんなものか」と参考にして頂き、自分にあった生活を見つけて下さいね^^

広川 はつの / Hatsuno Hirokawa

学生時代に勇気が出ずに留学できず後悔をしながらも就職。ファッションへの興味と色んな方とお話しするのが好きなことからアパレル会社で接客業を行い、事務職を経験した後、兄の影響で学生のときにできなかった留学とワーキングホリデーを決意。

旅行で訪れたことがあったアートの街メルボルンで4ヶ月過ごした後にパースへ移動し、ゆったりとした時間が流れる自然いっぱいのパースに魅了されて只今セカンドワーキングホリデービザで滞在中です。

私も留学経験がありますので、皆さんと同じ目線に立ってパースの情報をお伝えしていきます。このカウンセラーに質問する