行く価値あり!メルボルンのステキ美術館

こんにちは、メルボルン支店の長屋です。
週末は物凄い暑かったメルボルンですが今週はだいぶ落ち着いて25度前後をキープしています。
あれ。。。夏なんじゃ。。。笑
ただ暑くなったとしても急激に気温が下がって午後になったら案外涼しい。。。という事もありますのでしっかり天気予報を確認しておでかけくださいね!

さて今回はメルボルンのオシャレでインテリジェントなスポットをご紹介します!
Yarra Riverを渡ってちょっと歩いた所にある、大きな建物。
National Gallery of Victoria(NGV)という美術館。



今回はメルボルンっ子達がみんなインスタに上げて話題になっているNGVで開催されているイベント!
TRIENNIAL」を観に行ってきました!

32カ国、100以上のアーティストの作品を観ることができる今回のイベント。
期間は2018年4月15日まで。
そしてなんと

入場無料!

内容も盛り沢山で、最新テクノロジー、建築、アニメーション、パフォーマンス、フィルム、ペインティング、絵画、ファッションデザイン、タペストリー、そして彫刻と見ごたえ十分です。

今回はこのイベントの魅力をサクッとご紹介したいと思います♪

入口を入ったらまずは荷物をクロークに預けます。
そしてそこを超えてまず目に入るのがこちらの作品。
大きくてとても迫力があり、この時点で他にどんな作品があるんだろう?もっと観たい!という好奇心を掻き立ててくれました。

そしてこちらのステンドグラスは以前メルボルン支店の大橋がインスタグラムにもあげていた場所。
もう、綺麗すぎて言葉を失ってしまいました。

もちろんポップな現代アートもたくさんあります。
観てて面白いこちらの作品はインドネシアのアーティストの作品。
部屋自体がとてもポップで壁にもおもしろかわいい絵が描いてありました。

もちろん日本のデザイナー、アーティストの方々の作品も展示されていましたよ!
こちらのタイトルは「マンガ・チェアー」。NENDOというデザイン会社のOki Sato氏の作品です。
どのイスもユニークで確かにマンガに出てきそうなデザインでした。
ちなみにこの日はこの部屋で特別に3人のダンサーによるパフォーマンスも行われていましたよ!

そして会場で一番人気があったんではないかというくらい混み合っていた、こちらのブース
水玉模様の作品で有名な草間彌生さんの展示室です。
入口で一人ひとり花のシールを渡され、窓以外の場所だったらどこでも貼っていいという参加型の作品。
至る所で皆さん、自撮りに励んでいました。
そんな中僕もパシャリ笑

他にも素晴らしい作品が山ほどありました。

これは行く価値ありですよみなさん!!
僕も期間中にもう一回行く予定です。前回は混みすぎてて全てを観ることができなかったので今度こそ全部を観なければ。

という具合に内容盛りだくさん、時間が経つのも忘れるくらい素敵なNGV。
このイベントが終わっても次から次へと新しいイベントをやるみたいなのでこれは要チェックですね!

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
National Gallery of Victoria(NGV)
「TRIENNIAL」←現在開催中!

期間:2017年12月15日〜2018年4月15日
時間:10am〜5pm
料金:入場無料
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

今一番僕がオススメするこのNGV。
是非皆さん行ってみてくださいね♪

長屋 翔 / Nagaya Sho

初めての留学は、ブリスベンでの短期留学。その後日本でメディア関係の会社に就職し、3年が経った頃に「もっと英語を話せるようになりたい」「海外でもっと長期間生活したい」と考え、ワーキングホリデーでシドニーへ。最初の2ヶ月間は語学学校に通い、その後ローカルのホテルで働く機会を得ました。英語のみで働く環境はとても刺激的で、英語力も一気に上がったと思います。1年間の滞在後、再び学生ビザでオーストラリアへ。現在はメルボルンで学校に通いながら、オーストラリア留学センターメルボルン支店で皆様のサポートをさせて頂いております。