自然がいっぱいキャンベラ観光

今回は、前回旅行で行ったキャンベラの観光地を紹介したいと思います。
キャンベラといえば首都で知られていますが、一体他に何があるの?っと思われる方も多いのでは?
でも実はキャンベラもオーストラリアの自然や歴史を感じられるスポットがたくさんあるんですよ♪

ナショナル・アーボリタム・ キャンベラ
ナショナル・アーボリタム・キャンベラには国内外を含む94つの樹木林があります。
ほとんどのエリアは、植えたばかりのまだ若いが木が多いのですが、その中にも絶滅危惧種や世界の国を象徴する木を見ることができます。またその内の2つは、100年以上も生えている樹木のエリアとなります。
この樹木林は、総合すると広さはなんと250ヘクタールもあり、100ヶ国以上44,000以上の木が生えているので、見どころ沢山となっています!!

他にも盆栽コレクションやそれぞれのシーズンに合わせてイベントがあったり、子供が遊べる大型遊具、カフェ、レストラン、お土産屋もあるので小さい子供からお年寄りまで楽しめるスポットです♪
私は夕暮れ時に行ったので、とても景色が綺麗でした!


ストロムロ山天文台
ここは天文物理学者と天文学の研究学校の本部です。キャンベラの周辺の山々が一望できてとても景色が綺麗で、なんと近くでカンガルーも見ることができます!(写真撮ろうと少し近づいたら、逃げられてしまい写真は撮れなかったのですが・・・残念)
他にもカフェやビジターセンターもあり入場無料で見ることができます。ビジターセンターでは天文学だけではなくオーストラリア国立大学からの世界クラスの研究を見ることもできるんですよ。


レッド・ヒル自然保護区
レッドヒル自然保護区は絶滅危機にある珍しい植物、動物、鳥が見られることで有名です。
丘になっているので、ここから見渡すキャンベラの景色も綺麗ですし、ランニングコースや散歩コースとしても人気なので、自然を楽しみながら散策できます。
歩き疲れたら綺麗な景色が見えるカフェやレストランでゆっくり休憩もできますよ♪
レッド・ヒルから見るサンセットもとても綺麗でした。


今回、私は上記の3つのスポットを夕方ぐらいから弾丸でまわったので、一つ一つをゆっくり散策出来なかったのですが、行ってみるとどれも魅力あるスポットだなと思ったので、次回はもっと時間をかけてじっくり散策してみたいです!
みなさんもオーストラリア内を旅行する際には是非、キャンベラも候補に入れてみて下さいね♪

杢内 友美 / Tomomi Mokuuchi

オーストラリアに初めてきたのは大学4年生の時です。当時は3週間しか滞在出来なかった為、2016年12月末メルボルンにワーキングホリデーで再渡豪。
現在は学生ビザに切り替え、マッサージの勉強をしています。

留学は自分の可能性を広げたり、自分の人生を考える時間が出来るいい機会です。
メルボルンはお洒落なカフェやバーも多く、昼も夜も楽しめる素敵な街なので、勉強に遊びに充実した毎日が過ごせると思います。
そのお手伝いをメルボルン支店でできたら嬉しいです。

※メルボルン支店アシスタント・スタッフとして2018年8月から2019年2月まで勤務(ブログはその当時の内容となっています)このカウンセラーに質問する