8月からメルボルン国際映画祭『MIFF』始まります! 

最近街を歩いているとよく見るこの広告。今年もこの季節がやってきました! MIFF『Melbourne International Film Festival』がやってきますよ♪

MIFFはオーストラリア国内最大級の映画祭として、毎年冬に、世界の50以上の国の作品が集められ、17日間に渡って開催されます。今年は8月2日から19日までメルボルンで行われる映画祭で、なんと1952年から始まったものだそう。世界的に見ても、最も古い映画祭の一つで、今年で67回目となります!
*http://miff.com.au/より引用

開催期間中のメルボルン市内中心部のCBDでは、華やかなレッドカーペットの祭典やパーティ、スペシャルイベントが目白押し!オーストラリア映画はもちろん、世界最高クラスの映画が一堂に介し、映画界や音楽界にとって重要な映画祭となっています。
メルボルン市内で9つの場所で上映されています。
*http://miff.com.au/より引用

そしてなんといっても私の一番の楽しみは、日本の映画がいち早くメルボルンの映画館で見れること! 日本に住んでいない者にとってこれはとても嬉しいことなんですよ〜。
今回のラインナップはこちら。なんと10作品の映画が上映されます。最近カンヌなどでも賞を取り、有名になりつつある日本映画。もちろんカンヌ最高賞を受賞した万引き家族も上映されます!
*http://miff.com.au/より引用

そして、もうひとつの見どころとしては、映画だけではなくその他にも特別イベントが開催されること。
例えば、私も大好きな映画ドライブ
*http://miff.com.au/より引用

この映画の映像と共にサウンドトラックの音楽をバンド演奏するHEAR MY EYES: DRIVEも去年に引き続き開催されます。去年はすべてのチケットが売り切れ!だったそうです。

ぜひぜひ期間中にご自身の好きな映画やイベントをチェックして行ってみてくださいね! 人気映画はチケットが売り切れることもあるので、予約もお忘れなく。

大橋 麻衣子 / Maiko Ohashi

オーストラリア、メルボルン在住。豪政府公認留学カウンセラーPIER認定資格保持(QEAC登録番号:I138)。初めての留学は、シドニーでの短期留学。その後、パースでのワーキングホリデー生活を経て、2006年 ゴールドコーストで、調理師とホスピタリティーの専門学校に進学。レストランで調理師として3年働いた後、キャリア転換でメルボルンへ。日本での事務と接客経験、そしてオーストラリアでの留学経験を活かすため、現職に就く。シドニー、パース、ゴールドコースト、メルボルンと、ほとんどの主要都市で暮らした経験から、都市によって色の違うオーストラリアの良い点・悪い点も含めた留学カウンセリングを行う日々。このカウンセラーに質問する