最近のお問い合わせ内容

こんにちは。東京支店のSayakaです。最近は気温が上がってきて、桜もいよいよ満開を迎えますね。今月で新型コロナウイルスの影響でオーストラリアの入国禁止措置が取られてから1年が経ちました。
最初の頃はこんなにも長くコロナが続き、オーストラリアへ入国できない状況が続くとは思いませんでしたが、あれから1年たっても日本では緊急事態宣言が発令されたり、変異種がでたり、予防接種のスケジュールはどうなるのかなど、まだまだ不安はいっぱいです。マスクやアルコール消毒なども当たり前になりましたね。(日本はマスクをつけないでいい日がいつか来るのでしょうか・・・夏は特につらいです。)

最近は卒業シーズンということもあってか、「オーストラリアの留学・入国状況はどうなっていますか」というお問い合わせが増えています。
弊社のウェブサイトに訪問いただく方みなさんが気になっていることだと思うので、簡単にまとめます。

①入国状況
オーストラリアはコロナ抑え込みには成功しているものの、現在国境再開の見通しはまだ立っておりません。(特に2021年内の入国に関しては厳しいと考えられています。)正式に入国可能な状況になりましたら、弊社ウェブサイトトップページに情報を掲載します。
現時点では、下記情報をご参考ください。

オーストラリアの状況について(Covid-19)」はコチラ

オーストラリアの現地からお伝えする、今できる最善の留学・ワーホリ準備」はコチラ

また、弊社スタッフの坂本がTwitterにてオーストラリアの情報を取り上げ、日々の動向をお伝えしておりますので、「今日オーストラリアはどうなってるかな?」と気になる方はぜひ@takeshisakamotのツイートを見てみてください。

②語学留学をご検討の方
「語学学校はどこがいいですか?」というご質問も頂くのですが、弊社では、現時点ではどこの都市に行ってみたいか、までをお考え頂き、語学学校については入国禁止措置が解除され、渡航できるようになった段階で改めてご検討頂くようお伝えさせて頂いてます。

語学学校は留学生あっての運営ですが、肝心の留学生が入国できない今、在校生は減る一方なので、各学校の生徒数も、コースの開講数・クラスのレベル分けも、本来の状態で運営で来ていないのが現状です。休校措置を取る学校も出てきています。
そのため、渡航できる状況になってから、ちゃんと自分の受けたいコースが開講されるのか、クラス分けもしっかりなされているか、などが確認できてから学校選び、お申込みをして頂くことが大切です。

別のエージェントさんでお申し込みを促されているケースも何度かお客様からお伺いしておりますが、基本的に今の段階で申し込みまで進めることはお勧めできませんし、さらに言えばお支払いまで進めることはしないようにお伝えしています。
一度語学学校にお支払いされると、その後キャンセルされる場合はその語学学校のキャンセルポリシーに則っての返金となります。入学金は(たとえコロナという不可抗力であっても)まず返金されないですし、学校によっては、キャンセル料を取るところもあります。
また、弊社ではコロナによるキャンセルの場合についてキャンセル料は頂いておりませんが、エージェントさんによってはキャンセル料が発生することもあります。その点もご注意ください。

その他ご質問等ありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね!

泉 紗矢香 / Sayaka Izumi

豪政府公認留学カウンセラーPIER認定資格保持(QEAC登録番号:M144)。大学在学中に留学を経験し、新卒で楽天株式会社に入社。ヨーロッパ、アメリカ、アジア、オーストラリアに飛び回る。仕事を通して自身の留学が人生や将来の仕事を考える大きなきっかけになったことを再認識し、「より多くの人が、留学を通して英語力を磨き、視野を広げ、豊かな人生を送れるようサポートしたい」という思いから、留学業界へ転職。現在は東京でオーストラリア人夫と2歳の息子の子育てに奮闘中。このカウンセラーに質問する