私のオーストラリアへの想い

今日は私がなぜギリホリでオーストラリアに来たのか書きたいと思います。

実は私の今回の渡豪は10年ぐらいの思いがつまってるんです!笑
一番はじめにオーストラリアに興味を持ったのは、高校生の時です。
うちの高校では夏休みを使ってオーストラリアにホームステイできるプログラムがあって、仲のいい友達がみんなそれに参加してたんです。
私も行きたくて親に頼んだのですが『お金がないから駄目』と言われてしまいました・・・
でもその理由は『お金がないから駄目』だったので、じゃぁ自分でお金を貯めて行こう!!と決めて、自分でお金を貯めて、初渡豪したのが大学四年生の時です。

私がその当時、オーストラリアについて知っていた事は『コアラ』と『シドニー』でした。


何も調べずに、自分が知っている都市という理由でシドニーに決めて、エージェントや学校もどことも比較することなく決めました。

英語も全く話せないのに、ただただオーストラリアに行きたい!!
それだけの気持ちでオーストラリアに来たので、正直来てから後悔したり、自分がどんなけ何も考えずに来たのかという事に気がつきました。
特にこの2つ!!
①英語の勉強を全くせずに来たこと。
②オーストラリアに来て何を達成したかったのか。
(そして、それを達成する為にどうしたらいいか)


皆さんは留学やワーホリをするにあたって目標をちゃんと定めていますか??
そして、それを達成する為にどの様にしようか考えてますか?

私の場合、最初の留学では全く考えてませんでした。
3週間という短い期間だったこともあり、旅行半分な気持ちがあった事も大きいと思います。
なので、やりたかった『コアラの抱っこ』さえも、達成出来なかったのです。
(というのも、州によってコアラを抱っこができない州があることさえも私は知らなかったのです)

でも、この経験をしたことで、社会人になってからも私の心の中にずっとこの気持ちがくすぶっていました。
そして、オーストラリアのワーホリビザを取得できる年齢制限が近づいてきた時、何も踏み出さずに後悔したくなかったので、ワーホリのビザをゲットできる最後の誕生日を迎える20日前にエージェントがやってるワーホリのセミナーに参加、1週間前にビザ申請とギリギリでしたが、無事にビザを取得しました。
しかし、その後なかなか親と会社に言えず、半年が経ってしまって、、、というのもうちの両親は古い考えなので、この歳で会社を辞めて海外で住むっていうことがなかなか言い出せず。
でも、ビザを取った日から『次の留学は成功させたい』と思っていたで、その日からまずは英語の勉強をし始めました。
更に学校もエージェントも納得がいくまで自分で調べて、他と比較してビザを取ってから、11ヶ月後にメルボルンにワーホリで来ました。

前回は英語が全然喋れなかったこともあって、たった3週間の留学でさえもホームシックになったのですが、ワーホリ期間中は一度もホームシックにならず、英語で会話出来ることが楽しいなって思える素敵な時間を過ごせました。
それも、前回の失敗があったからこそ下準備をちゃんとしてきたからかなぁっと思います。
ちなみにコアラの抱っこも今回はちゃんと下調べしたので、ゴールドコーストに旅行に行った時に抱っこしてきました♪


ということで、今回は私のオーストラリアへの気持ちをシェアーさせて頂きました。

これから渡豪される方は、是非一度じっくり考えてみて下さい!
既にもう渡豪されている方は渡豪する前の自分の気持ちを思い出してみて下さい!
私もこうやって思い返したことで、再度自分の目標を確認出来ました♪

杢内 友美 / Tomomi Mokuuchi

オーストラリアに初めてきたのは大学4年生の時です。当時は3週間しか滞在出来なかった為、2016年12月末メルボルンにワーキングホリデーで再渡豪。
現在は学生ビザに切り替え、マッサージの勉強をしています。

留学は自分の可能性を広げたり、自分の人生を考える時間が出来るいい機会です。
メルボルンはお洒落なカフェやバーも多く、昼も夜も楽しめる素敵な街なので、勉強に遊びに充実した毎日が過ごせると思います。
そのお手伝いをメルボルン支店でできたら嬉しいです。このカウンセラーに質問する