『好き時間』のススメ

こんにちは。
シドニー支店の富永です。

留学生活も半年くらいを過ぎるてくると、
毎日学校とアルバイトの繰り返しで、
休日も気がつけば毎回同じメンバーで過ごしている。。。
最近なんだか物足りない・・・。
なんて思うこともあるのではないでしょうか?
by:(C) 2018 SwitchBox.

生活に慣れることは良いことですが、
飽きてしまってはせっかくの留学生活がもったいない!
そんなときは自分の『好き時間』をつくるのがオススメです。
私はもともと日本でも「美味しいお店探し」が趣味で、よく食べ歩いていました。
オーストラリアではそれに加えて、
「週末ご褒美ワイン」が新たな趣味になりました。こちらでは色んなワインがお手頃価格で買えるのでこれを楽しみに週末を迎えます♪
〈左からオージービーフ、オージーワイン、ワニとエミューのピザ〉

でもこの2つはひとりでも楽しめる『好き時間』なので、もっと自分の好きなことを通じていろんな人と仲良くなりたい!と思って始めたのが「サルサ」。
友人にThe Cuban Place(みんな真剣にサルサを楽しむシドニーのBar)に連れて行ってもらったのがきっかけで、そのとき踊れなかった自分が残念で、
翌週にはサルサ教室を探し、申込みまでしていました。
こういうときの行動力は我ながらあっぱれだと思います(笑)
ラテン音楽が好きなので、いつか習ってみたいなぁとは思っていましたが、まさかオーストラリアでチャレンジするとは!
〈週末は特に盛り上がるThe Cuban Place〉

でもいざ始めると楽しくてYOUTUBEで
レッスン動画を見ながら復習するほどハマっています♪
レッスン仲間とは、ステップがあーでもないこーでもない・・・などと終始和気藹々♪♪
先生のレクチャーも分かりやすい英語で
リスニングの勉強にもなり、良いこと尽くし♪♪♪
来月にはもう日本に帰国しますが、
帰ってからも続けたい、
一生の趣味になりそうな予感です♡
〈私が通っているサルサレッスンの様子〉

自分の好きなことだけで生きていくのは難しいですが、『好き時間』が増えると生活が充実しますよね♪
私はもともとオーストラリアに来る明確な理由があったり、目的意識がはっきりしていたわけではなく、どちらかと言うと、英語を学びつつ、ちょっとのんびりこれからの人生考えたいなというふわっとした気持ちでしたが、ここで様々な国籍、年代、業種の方と知り合うこと、自分の『好き』を再確認することで、これからしたいことが固まってきたかなと思います。

みなさんもなにか生活に変化が欲しい!
と思ったときは是非もうひとつ自分の好きなことを増やしてみてください!
きっと今後の人生に繋がるなにかがあるはず♪

富永 あゆみ / ayumit

中学生の頃、初めて親元を離れて行った海外がオーストラリアのパース郊外。
市のプログラムに参加して10日間ほど語学学校とホームステイ体験へ。
そこでホストマザーに「カンガルー見に行かない?」と言われて連れて行ってもらったのが近くのゴルフ場。
当時中学生だった私にはゴルフ場にカンガルーが何十頭もいることが衝撃的で、今でも鮮明に覚えているほど。
英語が分からなくても身振り手振りで必死に自分の思いを伝えようとしていた当時をふと思い出すきっかけがあり、以前からあった英語学習欲が再加熱!
仕事や年齢のことなどいろいろ悩んだ結果、行かないで後悔するより、行って後悔するほうがイイ!との思いで渡豪。
今のところ全く後悔などなく、充実した日々です♪
人生のターニングポイントになるであろう今の時期、チャンスを逃さないようにアンテナ張り巡らせてAussie Lifeを楽しんでいます♪