ダンデノンで春を感じる!🌸

もう10月ですね。長い冬も明け、最近はとても暖かく安定した天気が多くなってきたメルボルンです。
先週は、ダンデノンにあるダンデノン丘陵ボタニックガーデンに行ってきました。

市内からは車で一時間位。電車ではいけませんが、車だと案外近いです。

ここの花ほんとうに綺麗で四季折々で季節の花を見ることが出来ます。ガーデンもとても綺麗に整備されているので、一見の価値アリです。そして入場料はなんと無料! 有り難いです♡

ここ、National Rhododendron Gardenとして知られていて、Rhododendronとはツツジを意味します。
ここにはほんとうにたくさんの種類の美しいツツジが咲いていて、詳しく花の種類を知らない私でも楽しむことが出来ました。

そして今回の花見の目的は桜🌸!です。なんと1995年に日本から100本以上の桜の木が寄与されています。秋篠宮殿下と紀子様が植樹のために来豪されたそうです。 それからは毎年咲いているそうですよ。

25日に咲き始めたとの告知を見たので、週末に行ったのですが、風が強かったせいか、かなり散っているものも多かったです。
日本の桜のように満開の絶景を見ることは出来なかったのですが、小さいながらに力強く咲く桜にとても勇気をもらいました。
やっぱり桜って儚く美しいですね〜。

ここのボタニックガーデンはとにかく広い。桜並木もありますが、ほんとうに色々な花の木があり、桜時期でなくても十分楽しむことができます。また秋には桜の木の紅葉も美しいらしく、秋は秋で人気だそうです。桜だけでなくいろいろな花が色づき、庭もとても綺麗です。
*https://www.dandenongrangespoint.com.au/attractions/national-rhododendron-gardens/ より参照

どんな季節でも楽しむことが出来ますので、よかったら是非行ってみて下さいね! ダンデノンはトレッキングトレイルもたくさんあるので、ウォーキングがしたい人や山や自然が好きな人には楽しめる場所ですよ♪

大橋 麻衣子 / Maiko Ohashi

オーストラリア、メルボルン在住。豪政府公認留学カウンセラーPIER認定資格保持(QEAC登録番号:I138)。初めての留学は、シドニーでの短期留学。その後、パースでのワーキングホリデー生活を経て、2006年 ゴールドコーストで、調理師とホスピタリティーの専門学校に進学。レストランで調理師として3年働いた後、キャリア転換でメルボルンへ。日本での事務と接客経験、そしてオーストラリアでの留学経験を活かすため、現職に就く。シドニー、パース、ゴールドコースト、メルボルンと、ほとんどの主要都市で暮らした経験から、都市によって色の違うオーストラリアの良い点・悪い点も含めた留学カウンセリングを行う日々。このカウンセラーに質問する