男子バスケ日本代表の試合観戦に行ってきました。

こんにちは、アデレード支店の板垣です。

11月27日に男子バスケ日本代表、AKATSUKI FIVEとオーストラリア代表、Boomersのワールドカップアジア予選がここ、アデレードで開催されました。


実はわたし、小学校2年生から高校2年生の引退時までバスケットをしていたのもあり、バスケ大好きです(下手ですが...)。特にバスケット観戦が大好きなので、もちろんこの日本vsオーストラリアの試合に、お友達6人で行ってきましたよ〜(^o^)

会場はTitanium Security Arenaです。アデレード市内のカーリーストリート、V1のバス停から117、118、B10またはB12のバスに乗って行くことができます。




Titanium Security Arenaは、アデレードのプロバスケットボールチーム、36ersが試合をする際に使用される会場です。10月から来年の2月までは、オーストラリアのナショナルバスケットボールリーグもシーズンなので、現在は頻繁にこちらの会場で試合が行われています。



オーストラリアでバスケが人気というイメージは、わたしの中ではあまりないのですが、男子オーストラリア代表は世界ランク第9位。女子に至っては第4位という強豪国です!

これに対し、男子日本代表は世界ランク第50位、女子は13位です。ランキングはこちらで確認できます。

男子バスケ世界ランキング2017 
女子バスケ世界ランキング2017

ん〜。ランキングを見る限り、今回の試合はあまり面白い展開にならないかな、と思ってはいたのですが、今回日本にとってアウェイなので、アデレードにいる私たちが応援しに行かないと!

生で試合観戦をするのは久しぶりです。会場に入るや否や興奮気味になってしまいました(笑)やっぱり、テレビで観戦するのとは、雰囲気が全然違いますね。

オーストラリアサポーターの方たちも、みなさん真剣です。



日本サポーターの方たちもいらっしゃってました。このおふたり、終始大きな声で応援されていてオージーからも注目されていましたよ。(写真、ブレててすみません。)



オーストラリアでの開催だったため、私たちの周りももちろんオージーサポーターばかりでしたが、そんなことは気にせず日本の応援!

席は2番目に安いチケットを購入したので、あまり期待はしていなかったのですが、かなり近いし観やすかったです。ラッキー♪




今回、わたしのお目当の選手は、千葉ジェッツ所属の富樫勇樹選手です。(プレーに夢中で、富樫選手のプレー中の写真がないです...)

2014年に、NBAとの契約を勝ち取った2人目の日本人として、とーーっても有名な選手なんですよ!!(多分バスケ好きにしかわからないこのテンション)。

身長、なんと167センチという小柄な体型に関わらず、そのスピードと得点力は凄いです。今回わたしと一緒に観戦しに行った、バスケ知識ゼロな方でも、試合を観て「あの2番やばくない?」と一目置いてしまうほどです。

富樫選手も新潟県出身でわたしの地元と近く、中学のバスケットの試合会場などで何度かプレーを観たことがあります。中学校時代から、めちゃくちゃ有名人でしたよ!ちなみに冨樫選手が中学校時代、彼の中学校のバスケ部は全国制覇しています。


そんな、今日本が注目する選手を筆頭に、強豪オーストラリアへ挑みました。

今回の試合は世界ランキングの順位を無視し、とっても面白い試合でした。日本、とっても頑張ったと思います。3クォーター目までは10点差ほどで、日本は追う側でしたが、まだまだ行ける行ける!と応援にも力が入ります。


でも、さすが世界ランク9位のオーストラリアですね。4クォーター目にどんどん点差をつけていきます。オーストラリアの10番デカすぎです(笑)ゴール下に入られたらもう止められない感じでした。


オーストラリア代表、3ポイントやダンクシュートもバンバン決めます。やっぱりダンクシュートが決まると、敵味方関係なく盛り上がってしまいますね!日本代表も、ブラウン選手などがダンクシュートを決め、オージーサポーターも拍手喝采していました。


試合の合間の時間も、カメラに抜かれた方たちがカメラに向かってダンスをしたり、とても面白かったです(^o^)キスカメラとかもあって、海外ならではの雰囲気を楽しめました♪



最終的に、日本は82-58で敗れてしまいましたが、日本代表の方たちの素晴らしいプレーを目の前で観ることができて、とても感動しました(T_T)♡


試合終了後、バスケ好きな友人たちと選手が出てくるのを待っていました。マネージャーの方がこちらに歩いてきたので、「出待ちダメです〜って怒られるのかな?」と思っていたら、なんとAKATSUKI FIVEのバッジを配りに来てくださいました。

一度バスに乗りこんだのに、わざわざ戻って来てくださって...ありがとうございました!!! 


そして次々に選手が会場から出て来られて、みなさんに拍手を送り、各々がお目当の選手と一緒に写真を撮っていました。みなさんとても気さくに話してくださって、いい方ばかりでした。

やはり日本代表となると、中身も素敵な方たちばかりなんですね!



ブラウン選手と。
男性陣が握手もしてもらっていましたが、手の大きさに驚いていました。


そしてそして、最後に憧れの冨樫選手とも写真を一緒に撮っていただけました!!!!

注目選手なだけに、インタビューに応じたり、オージーの選手とも写真撮影をされていたので(オージーの選手も出待ちしてたww)、なかなか会場から出てこられないし、写真無理かな〜と思っていたのですが、快くOKしてくださいました。


かっこよすぎて素敵すぎて、何を喋ったか全く覚えていません...。でもとっても優しい方だったというのは覚えています。



2020年には、東京オリンピックもあります。日本代表には是非、東京オリンピック出場権も獲得していただきたいです!応援しています(^o^)

板垣 詩織 / Shiori Itagaki

新潟県村上市出身。 高校2年次、オーストラリアへ2週間のホームステイに行くプログラムで初の海外を経験。 様々な国籍の方々と触れ合ったり、多様な文化の中で生活する厳しさや楽しさから、将来は海外で活躍する人になる!という漠然な夢だけ抱いて帰国。その後、更に英語の勉強に力を入れながらも、日本の大学の言語学部を目指しながら受験勉強に励んでいました。しかし、英語はただのコミュニケーション手段というだけであり、専門知識ではない!と思ったことから思い切って進路を変更。アデレードにある、南オーストラリア大学入学を目指すことになりました。 語学学校と専門学校を経て、南オーストラリア大学へ入学。2017年8月に、無事に南オーストラリア大学を卒業しました。現在はアルバイトそしてインターンシップの両立に励んでいます。このカウンセラーに質問する