甘いもの好きの方必見♡メルボルン持ち帰りスイーツ

たくさんの人種が集まる街、メルボルン。世界各国の美味しい食べ物が食べられるので、私も外食はよくしていたのですが、パンデミックになってからオフィスにもほとんど出社できず、残念なことに外食する機会もかなり減ってしまいました。

8月に6回目のロックダウンが始まりましたが、飲食業界もこんな状況に負けず、お持ち帰りで営業しているところが多くなっています。

なので私も最近は外食ができないかわりに、「散歩がてらにスイーツ購入」という、新たな楽しみを見つけました。今回は市内&市内近郊の私の大好きなお持ち帰りスイーツ5選をご紹介します!

Shortstop Coffee & Donuts
住所:12 Sutherland St, Melbourne


◎公式インスタグラムより


ドーナツならここ!!

私のメルボルンで一番好きなドーナツ屋さんです。毎日お店で焼いているので出来たての美味しいドーナッツが買えます。最近のお気に入りは、写真左下の丸型のチュロスのようなドーナツ(アイスコーヒー味)とEarl Grey & Roseです♪ 

Tori's Melbourne
住所:28 Niagara Lane, Melbourne


公式インスタグラムより


ケーキや焼き菓子が食べたいならここ!!

まだ出来て数ヶ月のカフェですが、大人気で行った時も行列が出来てました。人気のチーズケーキは、抹茶、黒ごま、イチゴなど、4種類ほどありました。 私は一番人気の黒ゴマを試してみましたが、とても美味しかったですよ。
※公式インスタグラムより写真参照

Bread Club
住所:558 Queensberry St, North Melbourne


公式インスタグラムより


ローカルに大人気のパン屋さん!!

ここは私の出没率がかなり高いパン屋さんです。毎日おいしい焼き立てのパンが売っているのですが、クロワッサンが比較的安くそしてパリパリで美味しいです。チョコクロワッサンは私の大のお気に入り。売り切れるのも早いので、チョコクロワッサンが欲しい場合は、出来るだけ早めに行くことをオススメします。

パン屋さんって週末休業しているところも多いのですが、ここは週7日昼(14時から15時)まで開いているので、いつでもいけるので本当に便利です。でもいつも行列が出来てますよ〜。アルバート・パークにも最近出来たみたいです。

最近ハマっているのは、チョコレートドーナツ。ふわふわの生地にたっぷりのチョコレートクリームが入っているドーナツも、食べる価値ありです!
※公式インスタグラムより写真参照

Beatrix
住所:558 Queensberry St, North Melbourne


公式インスタグラムより


こちらもローカルに大人気のインスタ映えケーキ屋さん!!

毎日スペシャルケーキも作っていて、インスタにもその様子をアップしています。今まで2つの種類を試しましたが、日本人に好まれる甘さ控えめの美味しさでした。

お値段はちょっとお高めですが、一つのケーキが大きいので、シェアしたり、2回に分けてちょうどいいくらいの量です。写真はピスタチオのケーキです。

Mörk
住所:150 Errol St, North Melbourne


公式インスタグラムより

チョコレートドリンクで、有名なMörk!!

メルボルンのベスト10ホットチョコレートとしても知られていますが、私はなんといってもここの小さくてデリケートなスイーツが大好きです。

土日も開いていて、道に隣接した売店のような入り口で気軽にショーケースを見て買えちゃうので、いつも横を通ると、無視できずついつい買ってしまいます。
※公式インスタグラムより写真参照

最近市内にも2号店が出来たみたいですよ。

以上、私が愛する5つのお店のご紹介でした。

メルボルンはコロナ渦でもスイーツ系の店やカフェが今でも新規オープンしていますのでこれからもっと発展していくかもしれませんね。日本のスイーツや食パンを売っているカフェも増えているので、また今度ご紹介したいと思います♪

食べるのが好きな人、パンやスイーツが好きな人には、ほんとうにオススメの街です!

大橋 麻衣子 / Maiko Ohashi

オーストラリア、メルボルン在住。豪政府公認留学カウンセラーPIER認定資格保持(QEAC登録番号:I138)。初めての留学は、シドニーでの短期留学。その後、パースでのワーキングホリデー生活を経て、2006年 ゴールドコーストで、調理師とホスピタリティーの専門学校に進学。レストランで調理師として3年働いた後、キャリア転換でメルボルンへ。日本での事務と接客経験、そしてオーストラリアでの留学経験を活かすため、現職に就く。シドニー、パース、ゴールドコースト、メルボルンと、ほとんどの主要都市で暮らした経験から、都市によって色の違うオーストラリアの良い点・悪い点も含めた留学カウンセリングを行う日々。このカウンセラーに質問する