海もシティも楽しめる シドニー東・ボンダイエリア

先日学校見学でボンダイに行ってきました!

ボンダイとは
シドニーから東へ電車で10分弱の、ボンダイジャンクション〜ボンダイビーチまでのエリアです。
ボンダイビーチはジャンクションからバスで10分ほどで、ビーチカルチャーが根づいており、有名地なだけにツーリストも多くインターナショナルな場所です。
また、ボンダイエリアを含むイースタンサバーブはヘルスコンシャスな人(健康意識の高い人)が多く住んでおり、シドニーではニュータウンエリアと1,2位を争うベジタリアン、オーガニックカフェの多いエリアです。

イースタンバーブの中心地・ボンダイジャンクション
ボンダイジャンクションにはシティからの電車の駅、周辺エリアからのバスのターミナルがあり、駅の目の前にはウェストフィールドショッピングセンターが有ります。交通の便もよく何でも揃うので、シティに出てくる必要のない便利なエリアです。
ジャンクションは人気エリアですが、カフェでランチなどビーチに比べると気持ち価格設定低めなのが嬉しいです。

シティからバスで来ると、一部歩行者天国になるオックスフォード・ストリートモールが有るのですが、モールの一部では現在、水〜金の午前9時〜午後5時までマーケットが開かれています。オーガニックやアクセサリー等のマーケットは一般的に週末が多いですが、平日も気軽にマーケットが楽しめるのが良いですね。

オーガニック野菜はもちろん、
Organic Grass Fedのお肉を使ったサラミや、
オーガニックパンも有りました。こちらはジャーマン系。

詳しくはこちらをご覧下さいね。
【Bondi Junction Village Markets】
http://goo.gl/ttri08

ジャンクションからビーチまで

駅からビーチまでゆったり歩くと30分ほどかかりますが、お天気の良い日は景色も良く、楽しく歩けます。
駅周辺やビーチ周辺には一般的なアパートメントが多くありますが、Bondi Roadではアイアンレースのかわいいお家が並びます。

そして、ジャンクションからビーチのちょうど真ん中辺りに昔ながらの商店街が続きます。

ボンダイっ子の日常の楽しみ
多くの方がビーチのそばでリラックスして過ごすことが好きですね。小さい子からお年寄りまで海で泳ぐ事はもちろんですが、ビーチを散歩をしたり、カフェでコーヒーを買って海を見ながらくつろいだりしています。

ボンダイはシドニーの中でも砂浜が広いので、ビーチ沿いのカフェから海は少し距離があるのですが、ノースボンダイまで行くともう少しアットホームな雰囲気になり、カフェでお友達と時間を過ごしながらビーチを眺めることも出来ますよ。

オーガニック系カフェだけでなくショップも有りますので、散歩がてらのショッピングも楽しいです。

また、ヘルスコンシャスな方が多いので、食だけでなくエクササイズも人気。
お手軽なのはコスタルウォーク。朝晩の散歩はローカルの人も楽しむ良いエクササイズです。

そして、ヨガ教室や、ピラティス教室はシドニーの中でも高密集率なエリア。もちろんビーチヨガも行われてるので、これからの季節は外でヨガも気持ち良いですね。

健康的な生活を楽しんで実行しているボンダイの人々。シティでのナイトライフやビックイベントも楽しいですが、シドニーで長期留学をされるなら、ボンダイローカル風なライフスタイルも楽しんでみてくださいね。

鐵見 尚美 / Naomi Tetsumi

オーストラリア、シドニー在住。豪政府公認留学カウンセラーPIER認定資格保持(QEAC登録番号:G176)。20代半ば、ワーキングホリデーでオーストラリアに。アデレード、パース、シドニーなどに滞在しながらラウンドする。しかし、思うほど英語力がつかなかったことから、その後ゴールドコーストで語学学校に通い直し、ようやく英語を話せる楽しさを知る。帰国後、海外で得られる経験をより多くの人に、と留学会社に就職。2007年、当時の勤務先のシドニー支店立ち上げのためビジネスビザで渡航し、2010年永住権取得。現在はオーストラリア留学センターのシドニー支店の留学カウンセラーとして、カウンセリングや現地サポートを行う。このカウンセラーに質問する