【コロナウイルス特別措置】スーパーアニュエーションの早期引き出し | オーストラリア留学センター スタッフブログ

【コロナウイルス特別措置】スーパーアニュエーションの早期引き出し

こんにちは。パース支店の桐原です。

現在オーストラリアではコロナウイルスに関わる経済対策の1つとして、スーパーアニュエーションの早期引き出しが可能となっています。


今回コロナウイルスの影響で留学生も多くの方がお仕事をなくされたと思います。

スーパーアニュエーションの早期引き出しは、条件さえ満たせば、学生ビザやワーキングホリデービザの方も対象なのですが、「そういう措置があるらしいけど自分も対象なのかな?どうやったら申請できるの?」という方がおられるようなので、帰国せずにオーストラリアに残って頑張って生活しておられる方の選択肢の1つとしてご紹介したいと思います。


▼そもそもスーパーアニュエーションとは

スーパーアニュエーションとはオーストラリアの年金制度です。

月給が450ドル以上であれば、雇用主は給料とは別に給料の9.5%分の年金を従業員の年金口座に支払う義務があります。これは国籍やビザの種類に関係なく、オーストラリアで雇用されているすべての人が対象になりますので、留学生の方もアルバイトなどでお仕事をする時には、雇用主に自分のスーパーアニュエーションのファンド名やメンバー番号を提出する必要があります。

もしご自身の口座がない場合は、雇用主指定のファンドで新規開設されることもあります。

※仕事が変わる度に雇用主に新しく開設してもらっている方もおられるようですが、口座維持費が発生しますので、なるべくまとめられた方が管理もしやすくて良いかもしれません。


▼本来は帰国するまで引き出せません

本来、スーパーアニュエーションは一時滞在者の場合「ビザの有効期限切れ、またはキャンセルされてすでに失効している」「オーストラリアを出国した」などの条件を満たせば引き出すことができます。

つまり、原則としては帰国後の申請になります。

また、引き出す際にはワーキングホリデービザの方は65%、学生ビザの方は38%の税金とスーパーアニュエーションの手数料が差し引かれます。

この税金、結構大きいですよね。。。

ところが、今回の特別措置ではスーパーアニュエーションを引き出しても税金はかかりません。


▼早期引き出しの対象者

以下の条件を満たしている方は、2020630日までの申請で、最高10,000ドルまでの引き出しが可能です。


<学生ビザ(Subclasses 500, 570-576)保有者>

すでに学生ビザで12ヶ月以上滞在していて、直近の生活費を賄うことが難しい方

<ワーキングホリデービザ保有者>

直近の生活費を賄うことが難しい方


 

オーストラリア永住者や他のビザの保有者は、こちらをご確認ください。


▼申請方法

my Govにログイン、またはアカウントの作成

 

Servicesから「Australian Taxation Office (ATO)」を選択します。

 

③トップページに「Access ATO measures and tailored support as early release of superannuation」と出てくるので、「View」をクリックします。

すると下記のページになるので、「Apply」を選択して申請を進めます。

 

④初めにEligibilityの画面になりますので、2つ目の「I am the holder of a current temporary resident visa」を選んでください。

上記を選択するとこのようなチェックリストが出てきますので、それぞれチェックを入れてください。

 

⑤次の画面ではReasonを選択します。学生ビザの方は一番上の「Holder of a student visa for 12 months or more and I am unable to meet immediate living expensesを、ワーキングホリデービザの方は一番下の「Temporary resident visa holder ( other than a student or skilled work visa holder ) and I cannot meet immediate living expensesを選択します。

 

⑥次のReleaseの画面では、今回引き出す金額を入力して、さらに送金先の口座情報を入力します。

 

⑦必要情報の入力が完了したら、申請が完了です。

申請日から4日以内にATOより連絡がきます。(my Govの受信トレイをチェックしてください)そして承認された場合は、5日以内に送金があります。


▼詐欺にお気をつけください


ATOを装って個人情報を盗んだり、手数料といってお金を取ったりする詐欺が発生しているようです。くれぐれも不審なメールや電話がきても、my Govのログイン情報や個人情報を簡単に教えないようにお気をつけください。


不審な連絡を受け取った場合は、ATOに連絡してご確認ください。

1800 008 540

日本語で相談したい場合は13 14 50にお電話ください。

(受付時間:月曜~金曜 8am6pm


 

この措置はコロナウイルスの影響で生活に困窮した方への救済策です。ご自身の状況をよく考え、必要に応じて申請してください。経済的な余裕は、気持ちの余裕にもつながると思います。

桐原 杏奈 / Anna Kirihara

学生時代に初海外の香港で「中国語を英語で学ぶ」という経験をして、初めて英語の壁にぶつかりました。(中国語はもっとダメでしたが・・・)このもどかしい気持ちを思い出として終わらせるのはもったないと考え、「やらずに後悔するなら、やって後悔」をモットーにワーキングホリデーでカナダへ。新しい文化や人に出会うことが楽しくて、帰国後も仕事の合間をぬって気付けば25カ国以上を旅し、「もう一度海外に暮らしてみたい」とオーストラリアにきました。

ずっと憧れていたパース。美しい自然に青い空、美味しいワイン、街の規模も自分にとってはすごく心地よくて、パースに暮らせていることに幸せを感じています。

※パース支店アシスタントとして2020年6月まで勤務(ブログはその当時の内容となっています)このカウンセラーに質問する