渡航履歴の確認方法(学生ビザ申請の方へ)

ビザ申請時に、過去10年の間の海外渡航履歴を入力する箇所があります。
最近は電子ゲートも増え、パスポートスタンプが省略されることも増えてきましたよね。海外旅行が好きな方や社会人の方で海外出張などが多かった方は、「いつどこに、どのくらい滞在したっけ・・・」と遡って調べるのも一苦労。
その場合、出入国管理庁に出入国記録の開示請求をすることができます。
私も先日開示請求をしてみました。
開示請求に関するホームページはコチラ

窓口でも申請可能ですが、現地に行くのが面倒なので郵送で出入国記録の写しを請求しました。そのため、今回は郵送での手続きをご紹介します。

ホームページから「開示請求書」をダウンロードし、印刷・記入します。

・手数料として収入印紙300円を郵便局で購入。
・本人確認書類として、運転免許証コピーと住民票の写しを準備。(窓口の場合は運転免許証のみでOK)
・郵送用の封筒と返信用封筒の2つを準備。(切手の料金がいくらかわからない場合は、レターパックがおすすめです。)

下記に送ります。
提出先:出入国在留管理庁総務課情報システム管理室出入国情報開示係
所在地:〒160-0004 東京都新宿区四谷1-6-1 四谷タワー13F
電話:03-5363-3005
窓口/電話受付時間:午前9時から午後5時まで(土・日・祝・年末年始は休庁)

私は1ヶ月程度で届きました。
これから申請を予定されている方で、渡航履歴が追えず困っている方はご参考ください。

泉 紗矢香 / Sayaka Izumi

[現在育休中で、2022年12月頃に復帰を予定しています] 豪政府認定教育エージェントカウンセラー(QEAC登録番号 M144)。大学在学中に留学を経験し、新卒で楽天株式会社に入社。ヨーロッパ、アメリカ、アジア、オーストラリアに飛び回る。仕事を通して自身の留学が人生や将来の仕事を考える大きなきっかけになったことを再認識し、「より多くの人が、留学を通して英語力を磨き、視野を広げ、豊かな人生を送れるようサポートしたい」という思いから、留学業界へ転職。現在は東京でオーストラリア人夫と3歳の息子の子育てに奮闘中。このカウンセラーに質問する