クリスマスホリデーでキャンベラ旅行♪

今回はメルボルンの紹介ではないのですが、クリスマスホリデーを使ってキャンベラに行ってきたので、キャンベラで過ごしたクリスマスについてご紹介したいと思います。


日本ではクリスマスと言えば、祝日ではないですし、家族より友達やカップルで過ごすことが多いと思いますが、オーストラリアではその日は祝日になっており、家族と過ごす人が多いです。

今回はオーストラリア人一家と共にクリスマスを一緒に過ごさせてもらったので、日本と違うクリスマスの過ごし方を体験させてもらいました♫
まずはクリスマスツリーの下に沢山のプレゼント!!


最近は日本でもクリスマスツリーの下にプレゼントを置いてる写真を見かけますが、私が小さい時にはツリーさえも家になかったので、見てるだけでワクワクしちゃいました。このプレゼントは25日に家族が揃ってからみんなで一斉に開けました。開け方は日本みたいに綺麗に包装紙を開けるんじゃなくてみんな豪快にバリバリ破って、中が一刻も早くみたいという思いが伝わってくる!
私が包装紙を丁寧に開けてたので、「それ再利用でもするの?」と聞かれたり。。。文化の違いですよね。笑

その後はみんなでランチ!
ハム、チキン、サラダ(グリーンサラダ、ポテトサラダ、マカロニサラダの三種類)エビ、ガーリックブレッド、ローストポークなどなど、食べきれないぐらい準備してくれてました。


そしてデザートは手作りのジンジャーブレッドハウス。なんとジンジャーブレッドハウスの中には沢山のチョコレートのスナックが入ってました!
いいですね、こういうのもワクワクして。

今回ご紹介したのはあるオーストラリア人一家のクリスマスですが、オーストラリアは多国籍なので、バックグラウンドによってはクリスマスに食べる物も違うと思いますし、オーストラリアに家族がいない人もいるので、友達同士で海に行ったり、BBQしたりして過ごしています。
日本では寒すぎてできないですよね!笑

次回はキャンベラの観光地を紹介したいと思います♪

杢内 友美 / Tomomi Mokuuchi

オーストラリアに初めてきたのは大学4年生の時です。当時は3週間しか滞在出来なかった為、2016年12月末メルボルンにワーキングホリデーで再渡豪。
現在は学生ビザに切り替え、マッサージの勉強をしています。

留学は自分の可能性を広げたり、自分の人生を考える時間が出来るいい機会です。
メルボルンはお洒落なカフェやバーも多く、昼も夜も楽しめる素敵な街なので、勉強に遊びに充実した毎日が過ごせると思います。
そのお手伝いをメルボルン支店でできたら嬉しいです。このカウンセラーに質問する