ブリスベンで洋服のお直しが出来るお店をご紹介!

今日のブログは、急に必要になることがあるかもしれないそんな場所をご紹介!

それが洋服のお直しやさん。良いことなのか悪いことなのか、私トライアスロンを始めてから2サイズ程ダウンしたため、着ることが出来る服の幅がグッと減りました。。

だけど、肩幅はあるし、足はごついし、、、女子的な服も合わなかったり、困ったことだらけ!

トライアスロンのレース着(トライスーツ)も例外ではなく・・来週参加するレースは、指定のメーカーでしかも男女兼用サイズを着なければいけず、一番小さいサイズでもブカブカ・・ということで、お直し出来る場所を探してきました。

ブリスベンにはScodyというトライアスロンメーカーがありますが、私が持っている商品とメーカーが異なるため、そこではお直しは出来ないとのこと。。。が、親切なスタッフさんが、お直し出来る場所を教えてくれたので、名刺を持って行ってきました!

ブリスベンシティ西側、West EndにあるJD Alterationsというお店です。

オーナーさんはJialiさんという17年前に中国からいらっしゃった方。現在一人で、もちろん全て手作業で行っているとのこと!



場所は少し分かりづらいかもしれませんが、West Endのメイン通り、Boundary StreetにあるWestpac銀行の上にあります。

この扉の中に入り2階に上がれば

お店に到着です!

全体的に3センチ程丈を短くして、ウエスト回りが締まるようにしてもらいました。お値段68ドル(日本円で約5,400円程)

1週間で完成。生地は綿ではないし、ミシンもないので結果として満足で。来週のレースに望めそうです!

留学中、使うことはあまりないかもしれませんが、お気に入りのドレスが見つかった!しかし、大きい・小さい。どうしてもこのドレスが着たい!等のときは使えるお店かもしれません♫今日は、ブリスベンにあるちょっとマイナーなお店のご紹介でした!現金支払いのみなので、その点ご注意を!下のWestpacのATMで引き出しが可能です!

JD Alterations
住所:4/89-91 Boundary St. West end 4101
電話:0732253368
Facebook

常盤 恵 / Megumi Tokiwa

オーストラリア、ブリスベン在住。豪政府公認留学カウンセラーPIER認定資格保持(QEAC登録番号:J249)。小学校の特別支援学級の担任を経て、オーストラリアに留学。シドニー到着後、自転車人口の多さに驚き、ロードバイクデビュー。その後、ワーキングホリデーで再渡航し、留学代理店で働き始める。留学サポート業務の魅力に出会い、2014年7月から現職。ブリスベン支店より留学カウンセリングと現地サポートを行う。
2016年からはトライアスロンを始め、ローカルチームに加入し毎朝5時15分からの練習に参加のため、早寝早起きの毎日。目標は高く日々トレーニング中です!このカウンセラーに質問する