Brisbane Street Art Festivalがアツい!

こんにちは!ブリスベン支店の芽衣です:)

4日からスタートしたブリスベンでのアツいイベント、みなさんもうご存知でしょうか。歩いていると見かけるストリートアートに目を奪われたり、写真を撮ったりしたことはありませんか?

2週間、ブリスベンではストリートアートが燃えています‼



Brisbane Street Art Festival

2018年度イベントで雰囲気を2分でチェック!


OFFICIAL SITE

期間:5月4日-19日

ブリスベンで毎年行われるパブリックアートイベント。好評を期して、今年は昨年までのイベントよりさらに規模が大きくなったそうです。
期間中はウォールアートのライブ、音楽、シアター上映、展示会、ワークショップなどを通し、ブリスベン、オーストラリア、そして世界的に有名なストリートアーティストによって制作された60以上の作品を楽しむことができます♪


ライブアート

様々なアーティストがウォールアートの制作を行っている風景を見ることができます。週末に集中してFortitude Valley、West End近郊で行われています:)

私は昨日Fortitude Valleyで二人のアーティストに会うことができました。

IROKさん
Photo from BSAF Official site
★Instagram:i.rok
ブリスベン出身のグラフィティ・ストリートアーティスト。スプレーだけでなく様々な画材を使って制作をしています。Instagramでの彼の作品はスタイルがあってとってもカッコ良いです。是非見てみてください!


DANK ZAPPAさん
★Instragram:dank_zappa

ストリートカルチャー、グラフィティ、アンダーグラウンドミュージック、幼少のころ芸術に触れた経験などからインスピレーションを得ている。

すごいたくさんのスプレー缶!

話しかけたら、「日本大好きだよー!」と嬉しい言葉とともに、とっても丁寧にお話してくれました。

”この作品は抽象的で、自分のインスピレーションで描いているよ。自分のエネルギーを作品にドカンとぶちこんでいる感じだよ。大きい作品作りは楽しいよ!”

ハートで表現するの大事‥!とても印象に残った言葉でした。

”ストリートアートを合法的に盛り上げていきたいと思ってるんだ”



大きな壁に大胆にスプレーで着色したり、ペンキをドリッピングしたりしつつ、一歩引いて作品を見て、また詳細に着色して‥ライブならではの、アーティストの真剣な表情や作品が少しずつ完成に向かう様子を間近見られるのは貴重だなと思います。

歩いていてふいに出会う大きな作品。素晴らしいストリートアートによって街がより印象的になるなぁと思います。政府も公認するこのイベントのように、もっとたくさんの素敵なアートが街中に広がっていくのが楽しみです。

ライブアートをするアーティストをチェック

▼タイムテーブル

大きな画面で見る


ワークショップ

見るだけでなくアートにチャレンジしたい方にはワークショップが楽しそうですよ!是非お友達と参加してみてください。もうSOLD OUTになっているイベントも多数!なるべく早めに予約してくださいね。(私は自転車アートツアーに参加したかったのに‥もう満席(TT)泣)


▼ウォールアートに挑戦してみる

BE THE CHANGE WORKSHOP
壁にスプレーでアートできる‼
5月11日 10:00-12:00
39 Corunna St, Albion(セントラル駅から電車で9分)
参加費:10ドル


▼ストリートアーティストとコラボしてみる

COLOUR BY NUMBERS WORKSHOPS

アーティストのアウトラインに参加者が作った色で着色!ストリートアートの基礎知識も学べる‼
5月10日 10:30-
Toombul Shopping Centre(セントラル駅から電車で13分)
参加費:10ドル


▼版画のテクニックでスタンプ作りに挑戦してみる

LINO PRINTING WORKSHOP

授業でやったのですが、LINO PRINTINGってめっちゃ面白いです‼
5月16日 18:00-19:30
Toombul Shopping Centre(セントラル駅から電車で13分)
参加費:10ドル


他にもトークショーやパーティーなども開かれています。興味のあるイベントを是非チェックしてみてくださいね。

今週末・再来週末はアートに触れるエキサイティングな時間を楽しんでください♪

小林 芽衣 / Kobayashi Mei

「自分の人生なのだから、自分のやりたいことを後悔しないように一生懸命やろう。」
と心に決め、スクールアドバイザーとして勤務していた専門学校を思い切って辞め、友人と最初の目的地”アテネ”に飛ぶ、ということだけを決め、世界横断の旅にバックパックを背負い飛び出しました。

旅から戻りすぐさまオーストラリア、メルボルンへワーキングホリデーへ。
海外での生活は初めてでしたが、オーストラリアの人の温かさ、自然にときめき、メルボルンでは大好きなアートとコーヒーに囲まれ、毎日何をしようかとワクワクしながら過ごしていました。
ケンブリッジ検定試験に挑戦するため語学学校に通い、セカンドビザ取得のため多国籍な仲間たちと一緒にファームジョブも。その後オーストラリアを1周し、都市ごとの魅力に触れました。
2年という期間でオーストラリアは人生にとって大切なことを教えてくれました。

日本とは全く違う文化に触れ、毎日世界中から集まる人たちと生活する。笑い、驚き、悔しさ、感動がそこらじゅうに散らばっていて、その一つ一つがかけがえのないもののように感じました。
その中で一生懸命生活していくと、必ず自分の”意外な面”が見られるはずです。きっとその自分は”前より成長した自分”。
そんな自分を見てみませんか?

現在は東京から、再びオーストラリアへ戻り、新たな挑戦中です!
ブリスベン、TAFE Queensland(州立専門学校)にてアートを勉強しています。
私も留学生です!留学生の皆さんの気持ちに沿って、みなさんにも素敵な経験をしていただけるよう、実体験を踏まえつつ有用な情報をお伝えしていきます。

チャレンジしたいことに向かって一緒に頑張りましょう:)このカウンセラーに質問する