シドニー南部の穴場的ビーチスポットBrighton le sandsを散歩

こんにちは!シドニー支店Manaです。

先日6月8日はQueen’s BirthdayのためNSW州は祝日だったので、久しぶりにビーチに散歩に行ってきました。

シドニーの有名ビーチと言えばBondi、Manly、Coogeeなどがありますが、これらのビーチは冬でも天気が良い日は混んでいます。

NSW州でロックダウンが解除されたのが6月1日のことなので、これら有名どころのビーチはより一層混んでいると予想し、今回はのんびり散歩を楽しむために、シティから少し離れたビーチBrighton le sands(ブライトン・レ・サンズ)に行ってきました。

Brighton le sandsは、電車とバスを利用してシティから40分ほど離れたところにあり、まずシティ中心部のタウンホール駅からT4の電車に乗り、Rockdale駅へ。そこから478番バスで約5分です。

この日は車で行ったのですが、車を停めるなりパラつきはじめる雨…
小雨はすぐに止んだものの、その後も天気はイマイチでした。

シドニーのリアルな冬(6月〜8月)の空はこんな感じです。ちなみに、この日の最高気温は18度、最低気温は10度でした。

 

そして、このビーチのオススメは、空港のすぐ横なので飛行機の離着陸がとても間近で見れるところ……なのですが、現在は新型コロナウイルス対策によりインバウンド・アウトバウンド共にフライトの多くが減便、運休となっているので、飛行機を見れるチャンスは普段に比べてかなり減ってしまっています。

新型コロナウイルス流行前であれば、日中5〜8分間隔毎に飛行機を見ることができていました。この日見れた飛行機は30分で1機のみ。残念ながら飛行機の空港への進入角度的にビーチからは見れませんでした。

 

でもこのビーチのオススメはもう一つあるのです!!(むしろこちらがこの日このビーチに来た目的。)

Bay Vistaというビーチフロントのデザートバー。

いつ行ってもお店の前に長蛇の列ができている超有名店で、濃厚なベルギーチョコが美味しいと評判です。

ロックダウン中約2ヶ月間閉店していたこともあり、やはりお店の前には列ができていました。一度出直し、少しお店が空き始めた夕方4時頃を狙って再びお店へ。

ブース席に案内されましたが、ブースの片側のシートには隣りのブースのお客さんと距離を保てるようにテープが貼られていました。

ビーチ散歩後の少し冷えた体にベルギーチョコフォンデュが染み渡ります。

Brighton le sandsからほど近いKogarah駅には学生シェアハウスがあり、ビーチの最寄り駅であるRockdale駅周辺には語学学校の学生さんを受け入れているホームステイ先がたくさんあるので、是非近くにいらしたときは、ビーチで散歩した後にスイーツを楽しんでみて下さいね!

藤田 茉奈 / Mana Fujita

たくさんの人たちに支えられ、シドニー在住3年目となりました。好きなことは食べること、料理をすること。休日はお手頃な他国籍のレストランを散策し、料理のアイデア探しをしています。

※シドニー支店アシスタントとして2020年9月まで勤務(ブログはその当時の内容となっています)このカウンセラーに質問する