BNE郊外VOL.3/ 今日の、ウェスト・エンド

こんにちは!ブリスベン支店の芽衣です:)

みなさんお元気ですか。私は元気です‼

コロナウィルスの影響を受け、オーストラリアは入国の制限がかかってしまったりと大きな動きがあり、大変な思いをされている方もいらっしゃるかと思います。しかしこれは状況が悪化しないように、国で生活する人たちの健康を第一に考えた苦肉の策でもあります。

早く事態が収束しますように…!と心の底から願うばかりです。

こんな状況ではありますが、それでも目の前に広がるのはいつもとさほど変わらない、至って平和な街の景色‥というのは事実です。(スーパーにトイレットペーパーはないけど)

なので敢えて今日は、私が大好きな街の魅力を、さっき見てきた景色も交えてお伝えしようと思います!



探検に行ってほしい街、West End‼

West Endは、みんなが集まる人気エリアSouth Bankより徒歩20分程のコンパクトな街です。足を踏み入れると”おや?なんだか他の街の雰囲気と違う‥!”ということがお分かり頂けると思います。

独特の雰囲気を醸し出す要因は、ストリートアート‼そしてユニークな路面店。古着屋、本屋、セカンドハンドショップ、カフェ、シーシャ屋、多国籍なレストラン、謎の占い屋…。路上で聴こえる音楽も多く、週末にはフリーライブが行われていたりします♫

※虎の香りとは。笑

なんだか色んな国の文化がバラバラしていて、様々な種類のショップが集まっているのですが、でも不思議なことにまとまりがあるんですよね。それはきっとどの店も、人もEasy Goingな雰囲気をまとっているからかもしれません。

探検の際に立ち寄ってみてほしい、オススメスポット紹介します:)



■古着・小物

・Swop

CBDにも店舗を構える人気の古着屋さん。※写真はCBDのお姉さん♡
店員さんが厳選した古着たち。格安掘り出し物も発見!自分着なくなった洋服を持っていくと、次回使えるクーポンと交換することもできます。
▷Official HP

・Junk Punks

リサイクルショップ。小物が特に可愛い
▷Official HP


■音楽

・Jet Black Cat Music

毎度店内に良い音楽がかかっているレコード屋さん。物販も良い感じ♡店員さんは音楽の質問をするととても丁寧に答えてくれます。
IG: jetblackcatmusic


■Cafe

・The Burrow

1階・2階・テラス全てがとっても良い雰囲気。椅子もソファから作業用、ベンチ、ハイチェア色々あるので、その時の気分によって選んでみて下さい♫1階席はギャラリースペースにもなっていて、先日はスケートボードアートでした。
▷Official HP

・Ugees Espresso

West End好きのローカルフレンズに、”結局どこのカフェが一番なのよ”と聞いたら”僕はいっつもここ来ちゃう〜”と言っていました。店内席数は多くないですが、長居していても何にも気を使わない雰囲気です。
IG:ugeesespresso


■本屋

・Avid Reader

ジャンルごとすごく見やすく本が置いてあり、またそのセレクトも興味をそそられるものが多い!私は奥のスペースの動物・自然・アートコーナーがとっても大好き。本屋と一緒にお花がディスプレイされているって素敵ですよね♡
HPもしっかり作ってあって、イベントやワークショップの案内、今オススメしたい本がチェックできます。
▷Official HP


■ギャラリー

・Bromley &Co Studio

空間まるごと楽しめる!展示というより作品の販売ですが、まず建物のインテリアがかっこいい‼ポップでかわいい、けどなんだか懐かしさと和を感じる!?大きな作品がいっぱい楽しめます。
IG:Bromleyandco


■おもしろ部門

・Petra Convenience Store

なんだろこのコンビニ?と思ったら中東グッズがいっぱい打っている小売店。笑 食べ物からランプまで、めずらしいもの色々取り揃えがあります。

・Bar Ber×Espresso

バーバー・バーって!笑 髪の毛さっぱりしつつ一杯コーヒーを!なんて粋なことができますね。ユニーク!



スーパーはトイレットペーパー等売り切れのものがあったりして、おい〜と思ってしまいますが、朝からいつもながらにコーヒーを頼んで、笑っている人たちを見ると、なんだかホッとしてしまうのでした。

もちろん手洗い・うがいをこまめにして、ちゃんと食べて寝て、軽い運動もして、パワーをしっかりつけましょうね!しっかり気をつけながら、元気に笑顔で過ごしましょう。:)

小林 芽衣 / Kobayashi Mei

「自分の人生なのだから、自分のやりたいことを後悔しないように一生懸命やろう。」
と心に決め、スクールアドバイザーとして勤務していた専門学校を思い切って辞め、友人と最初の目的地”アテネ”に飛ぶ、ということだけを決め、世界横断の旅にバックパックを背負い飛び出しました。

旅から戻りすぐさまオーストラリア、メルボルンへワーキングホリデーへ。
海外での生活は初めてでしたが、オーストラリアの人の温かさ、自然にときめき、メルボルンでは大好きなアートとコーヒーに囲まれ、毎日何をしようかとワクワクしながら過ごしていました。
ケンブリッジ検定試験に挑戦するため語学学校に通い、セカンドビザ取得のため多国籍な仲間たちと一緒にファームジョブも。その後オーストラリアを1周し、都市ごとの魅力に触れました。
2年という期間でオーストラリアは人生にとって大切なことを教えてくれました。

日本とは全く違う文化に触れ、毎日世界中から集まる人たちと生活する。笑い、驚き、悔しさ、感動がそこらじゅうに散らばっていて、その一つ一つがかけがえのないもののように感じました。
その中で一生懸命生活していくと、必ず自分の”意外な面”が見られるはずです。きっとその自分は”前より成長した自分”。
そんな自分を見てみませんか?

現在は東京から、再びオーストラリアへ戻り、新たな挑戦中です!
ブリスベン、TAFE Queensland(州立専門学校)にてアートを勉強しています。
私も留学生です!留学生の皆さんの気持ちに沿って、みなさんにも素敵な経験をしていただけるよう、実体験を踏まえつつ有用な情報をお伝えしていきます。

チャレンジしたいことに向かって一緒に頑張りましょう:)このカウンセラーに質問する