日帰り旅行に最適!Bendigoに行ってみよう!

今回はメルボルン市内ではなく、市内からはちょっと離れたエリアにスポットをあててみたいと思います!

ご紹介するのは

Bendigo

場所はここ!!


メルボルン市内からは約130km離れたところにあります。
行き方はサザンクロス駅からV Lineを使って行くことができますよ!
V Lineは遠く離れたエリアに行くための電車で、紫色をしています。残念ながらMyki Passではこの電車に乗ることができません。
しかーーーーし、Mykiカードにお金を入れておけば特別なチケットを買う必要も無いのでとても楽チン🎵
料金はピーク時とピーク時では無い時の値段で変わってきますので、公式HPからご確認くださいね。
V Line Fare

サザンクロス駅から約2時間半電車に乗ってようやく着きました!遠かったーーーーーーー!!笑

実は今回なんの下調べもせず来たのですが、思った以上に満足することができる日帰り旅行になりました🎵
イースターホリデーの最中に行ったので色々なイベントが催されていましたよ!

まずは、チャイニーズパレード
なぜベンディゴで?と理由はわからなかったのですが、メインストリートで獅子舞、ドラゴン、太鼓の演奏、爆竹などのパレードが催されていました!
パレードの参列者は全員中国の方かと思ったのですが、ほとんどがローカルのオーストラリア人!
なんと文化交流がさかんな街なんだ!とちょっと感動してしまいました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

そしてベンディゴ アートギャラリーでは日本でも有名なフィンランドのアパレル企業、「Marimekko(マリメッコ)」の個展が行われていました。
このウニッコという柄を見たことある人もいるはず!
この個展は2018年の6月11日まで開催されています。
Bendigo Art Gallery

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

お次はコチラ!学生によるライブミュージックと移動動物園!

即興でメロディーを奏でていくジャズの音色でいい気持ちになりながらテクテク街を散策していたらなんとも可愛らしい移動動物園が!
鹿、ヤギ、アルパカ、牛、うさぎ、ブタなどなど可愛い動物と触れ合うことが出来ましたよ。
イースターのイベントという感じですよね🎵

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

そして僕が一番テンションがあがったのが移動遊園地!

絵面がド派手!!笑
ホットドッグ屋さんに、体に悪そうな着色料たっぷりのドリンク笑、射的に絶叫系のアトラクションまで!
僕は写真の左下にあるアトラクションに乗ったのですが、久しぶりにこのような乗り物に乗ったので危なくリバースするところでした。。。
昔は余裕で乗れたのに。。。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

今回はイースターだったので色々なイベントが開催されていましたが、普段も面白い体験ができるイベントがあるようですよ!
メルボルン市内とは違い、静かで自然豊かなちょっと離れたエリアのベンディゴ。
日帰り旅行にはうってつけです!!
メルボルン支店長屋オススメですっ!!!笑
是非皆さんも遠出してちょっと雰囲気の違うビクトリア州を味わってみてくださいね。

ベンディゴに関する情報は以下のリンクから。
Bendigo Tourism

長屋 翔 / Nagaya Sho

初めての留学は、ブリスベンでの短期留学。その後日本でメディア関係の会社に就職し、3年が経った頃に「もっと英語を話せるようになりたい」「海外でもっと長期間生活したい」と考え、ワーキングホリデーでシドニーへ。最初の2ヶ月間は語学学校に通い、その後ローカルのホテルで働く機会を得ました。英語のみで働く環境はとても刺激的で、英語力も一気に上がったと思います。1年間の滞在後、再び学生ビザでオーストラリアへ。現在はメルボルンで学校に通いながら、オーストラリア留学センターメルボルン支店で皆様のサポートをさせて頂いております。

※メルボルン支店アシスタント・スタッフとして2016年2月から2018年4月まで勤務(ブログはその当時の内容となっています)このカウンセラーに質問する