実は禁止されているLove Padlocks

こんにちは、アデレード支店の板垣です。

オーストラリアらしい季節がやってきましたね!来週のアデレードは晴れの日がほとんどで、気温も30度まで上がるそうですよ。

場所にもよりますが、オーストラリアは気温が高くても、カラッとしているのでとても過ごしやすいです。日本のジメジメした感じがないので、暑がりの人でもオーストラリアは過ごしやすいと思います(^o^)


さて、本日のブログは知らない人が多い、実はアデレードで禁止されていることについてです。


皆さんはアデレード大学のFootbridgeに行ったことはありますか?アデレード大学の裏にある綺麗な公園へとつながる橋で、お散歩にはもってこいの場所です。



実はこの橋、たくさんのlove padlocks(愛の南京錠)がかけられていて、カップルや親友で遊びに来るスポットとして人気です♡写真のように、名前が彫られた南京錠がたくさんかけられていました。
アデレードで出会った友人、または恋人とここを訪れると、「私たちも友人・恋人の証として、南京錠をかけよう♪」というふうになると思います。私もこの橋を見たときには、記念に鍵をかけたいなー(^o^)なんて思いました。

しかし、調べてみると、なんとこの橋に鍵をかけることは禁止されてることが明らかになりました(T_T)ロマンチックなのにとても残念です...。

この橋には今でもたくさんの南京錠がかかっていますし、周りに「鍵をかけないでください!」という注意書きも何もないので、自分たちも鍵をかけていいんだと思いがちですが、禁止されているので気をつけてくださいね。

なぜ禁止されているのかというと、鍵のかけすぎによる重量で、橋にダメージを与える可能性があるからだそうです。詳しくはこちら

鍵をかけることはできませんが、お散歩と写真を撮るのは自由なので、是非お天気のいい日に足を運んでみてくださいね♪

板垣 詩織 / Shiori Itagaki

新潟県村上市出身。 高校2年次、オーストラリアへ2週間のホームステイに行くプログラムで初の海外を経験。 様々な国籍の方々と触れ合ったり、多様な文化の中で生活する厳しさや楽しさから、将来は海外で活躍する人になる!という漠然な夢だけ抱いて帰国。その後、更に英語の勉強に力を入れながらも、日本の大学の言語学部を目指しながら受験勉強に励んでいました。しかし、英語はただのコミュニケーション手段というだけであり、専門知識ではない!と思ったことから思い切って進路を変更。アデレードにある、南オーストラリア大学入学を目指すことになりました。 語学学校と専門学校を経て、南オーストラリア大学へ入学。2017年8月に、無事に南オーストラリア大学を卒業しました。現在はアルバイトそしてインターンシップの両立に励んでいます。このカウンセラーに質問する