スワン川でカヤック体験

パースシティの傍を流れるSwan River(スワン川)。

パース市民の憩いの場として、のんびり過ごすのにお勧めのスポットです。
「パースのんびり休日の過ごし方」もご参照下さい。

今回は、友達に誘われて、パースシティの川向かい、サウスパースでカヤックで遊んできました(^^)

真夏の暑さは通り過ぎたものの、まだ昼間は暑いパース。
カヤックの日も、青空が広がり水遊び日和。

kayak1

カヤックの他、ヨット、パドルボードなんかも借りることができます。この日は、ダブルカヤック(二人乗りカヤック)を借りました。

kayak2

ちなみに、パドルボードはこんなやつ。
このボードの上に立って、櫂で漕ぎます。

kayak3

のんび~りした受付けでカヤックをレンタル。
建物の前にいる3人は、お客さんではなくスタッフの人達です。
完全リラックスモード(笑)

kayak4

レンタルをしたら、いざ出発。

kayak5

疲れたら流れに身を任せて漂い、気が向いたらカヤックを漕ぎ、

kayak6

ものすご~くのんびりした時間に癒されました(^v^)

kayak7

ちなみに、今回行った場所はこちら。


公共機関で行く場合は、パースシティのエスプラネード(Esplanade)バスステーションから、34番(下車後少し歩きます)、32番(近くで下車できますが、バスは遠回りします)、または、ベルタワーのフェリー乗り場からスワン川を渡っていくこともできます。

そして、レンタル費用はこちら。

■ヨット:1時間40ドル
■シングルカヤック:1時間20ドル
■ダブルカヤック:1時間30ドル
■パドルボード:20ドル

まだ暑いパースの昼間、スワン川で癒されてみませんか?

坂本 岳志 / Takeshi Sakamoto

豪政府公認留学カウンセラーPIER認定資格保持(QEAC登録番号:H297)。日本の大学を卒業後、日常英語もままならないレベルから、メルボルン大学大学院進学を決意。卒業後は、日本の商社で海外取引に3年携わる。現職に就いたきっかけは、メルボルン大学と商社時代に感じた「危機感」でした。各国の優秀な人材が海外で経験を積み、どんどん活躍していく中、日本の縮小を実感し、何か自分が役に立つことができるのでは、という思いから留学業界へ転職。パース支店勤務を経て、2018年4月より、名古屋地方を中心に、主にオーストラリア全都市の大学、大学院進学希望者のカウンセリングとサポートを行っています。このカウンセラーに質問する