長谷川 由華 / Yuka Hasegawa

大学時代、自分より成績や英語が堪能な人が沢山いる中で、自分が就職競争の波に乗れるのか自信が持てず悩む。英語試験の結果で勝てないのであれば「使える英語/コミュニケーション能力を身に付ける」ことが重要という考えに至り、就職活動にいそしむ友人たちをよそ目に、留学計画を開始。かねてより夢であったツーリズム(旅行学)を学ぶため、大学卒業と同時にケアンズへ。日中は専門学校、朝&夜は現地旅行代理店でのアルバイトに精を出し、睡眠不足になりながらも2年後に無事卒業する。その後、アルバイト先の代理店でビジネスサポートを受け、2008年に永住権を取得。現在はメルボルン支店より留学カウンセリングと現地サポートを行う。

自身の体験から、何事も”やってみる”事と”経験”が重要だと考えています。海外に出ると、本来自分が思い描いていたものと、実際に感じるものが大きく異なる、という場面に出くわします。そこから様々な事を吸収することで、視野や価値観が広がり、自分が一回り大きく成長するのです。一人一人が掲げる目標や要望は、それぞれ異なると思いますが、まずは最初の一歩を踏み出すこと。そのきっかけ作りを、メルボルン支店からお手伝い出来ればと思います。このカウンセラーに質問する