クリエーターになるために


これからの時代もエンターテインメントの世界はますます発展していくと思います。日本にも音楽業界や映像業界で働くための専門学校も多くあると思いますが、それを英語で学び、大学卒業資格を得られるとしたら、さらに活躍の場は広がると思います。

そんな分野で世界的なネットワークを持つ学校を見学してきました。

場所はゴールドコーストから車で1時間ちょっとのバイロンベイ。その学校はSAE INSTITUTEという、全豪に6カ所、世界にも数多くの学校を運営しています。その本部がバイロンベイにあるのです。クリエーターが集まる元はヒッピーの街だったバイロンベイはインスピレーションを高める効果もあるかもしれません。

広々としたキャンパスにとてもシンプルな外観の教室棟が並んでいますが、中の施設は完全にプロ仕様。録音スタジオではプロのミュージシャンが製作に訪れることもしょっちゅうだそうです。またコンピューターグラフィックの製作や映像の処理などの設備も、ハリウッドのスタジオに引けを取らないものだそうです。そんな最高の環境と設備の中で、たった2年間で大学卒業資格が取れるとのこと。もちろん、日本人の学生は入学前に1年程度は英語の勉強をしなくてはならないでしょうが、それでも3年間で卒業できる可能性があります。学生寮もあり、キャンパスは夜の11時まで使えるということで、集中して勉強もできそうです。

将来的にそのようなクリエイティブな世界で活躍したいなら、日本語だけでなく英語で勉強した方が一石二鳥だと思います。また、学士号を取った学生にはさらに1年間サザンクロス大学でのビジネスコースを取ることでビジネスの学士号も取得できるということで、エンターテインメントビジネスで世界に羽ばたきたい人は、一度ご相談ください。

Imgp0095
Imgp0103
Imgp0113
Imgp0114

衛藤 伸彦 / Nobuhiko Eto

代表取締役。クイーンズランド州サンシャインコースト在住。1985年 千葉大学を卒業後、文具メーカーのプラス(株)にて業態開発、商品開発、経営戦略室を担当。1990年 マサチューセッツ州立大学ビジネススクールに留学。1992年(株)ベネッセコーポレーション入社。2004年 語学学校のベルリッツインターナショナルに出向。東南アジアのマネージャーやアジア地区のフランチャイズ管理を担当。2008年より現職に就任。入学手続き無料、オーストラリアの現地6支店での無料サポート、情報量豊富なWEBサイトの構築など、留学を志す全ての人々にとって「留学エージェントとはこうあるべき」という姿を追求する日々。etonobuhiko.comにて個人ブログ更新中