オーストラリアの永住権


オーストラリアで永住権を取得したいというお問い合わせは、今までも多かったのですが、最近はとても狭き門となっていて、戦略的に考えないと取得するのは難しくなっています。世界中からもオーストラリアに移住したい人たちは増えているので、永住権を取得した後も、どのような仕事に就いていくのかなどもしっかりと考えていかなくてはいけません。

英語力、年齢、資格、そして努力など、さまざまな要件を満たす必要がありますが、まず戦略を立てる前にしっかりとした情報を得ていく必要があります。そのような方たちのために、これからほぼ毎月、永住権セミナーを開催する事にしました。場所は弊社の東京オフィス。第一回は6月19日(火)18時30分からです。定員は6名なので、お申し込みはお早めに。
http://bit.ly/KYVoVb

これからの時代、自分の人生は組織に頼るのではなく、自分で道を決めていかなくてはならないので、大学生などのまだ若い年齢の方々にも参加してほしいと思います。その年齢であれば、ずっと永住権取得の可能性は高くなります。選択肢が広いうちに、いろいろな生き方を考えていく時代になっている気がします。

衛藤 伸彦 / Nobuhiko Eto

代表取締役。クイーンズランド州サンシャインコースト在住。1985年 千葉大学を卒業後、文具メーカーのプラス(株)にて業態開発、商品開発、経営戦略室を担当。1990年 マサチューセッツ州立大学ビジネススクールに留学。1992年(株)ベネッセコーポレーション入社。2004年 語学学校のベルリッツインターナショナルに出向。東南アジアのマネージャーやアジア地区のフランチャイズ管理を担当。2008年より現職に就任。入学手続き無料、オーストラリアの現地6支店での無料サポート、情報量豊富なWEBサイトの構築など、留学を志す全ての人々にとって「留学エージェントとはこうあるべき」という姿を追求する日々。etonobuhiko.comにて個人ブログ更新中