エディスコーワン大学(ECU)のキャンパスの寮では、WAAPA(West" /> プロさながらのWAAPAダンサー達が教えるオーストラリアのヘルシー生活 | オーストラリア留学センター スタッフブログ

プロさながらのWAAPAダンサー達が教えるオーストラリアのヘルシー生活

私が住んでいるエディスコーワン大学(ECU)のキャンパスの寮では、WAAPA(Western Australia Academy of Performance Arts)でダンスや演劇等を勉強している学生がたくさん住んでいます。中でも私の友人は他州からオファーが来て、ダンスのパフォーマンスに行くくらい凄いという、ほとんどプロのようなダンサーたちと住んでいるんです!

もちろん彼女達は小さい時から、ダンスの練習はもちろんパフォーマンス力を上げる為の食事コントロールを常にした状態で育ってきているため、食物の栄養に対する知識が凄い!

例えば、

右端にある星のマークはColesやWoolworthの自社ブランドの製品などによく記載されており、Health Start Ratingで5に近づく程、一般的に健康的だというオーストラリア政府が認可している商品に記載しているようです。
ちなみにWAAPAの学生のキッチンにはこのマークが5とか4.5の製品がいっぱいです。でも、それだけでなく彼女達は製品を買う時に砂糖はもちろんですが、炭水化物がいくら、塩がいくら含まれているかを必ずチェックするんです。

こちらは私がオススメされて最近購入したピーナッツバター。ピーナッツバターと聞くと、え太るんじゃないの?って思う方がいらっしゃるかもしれないですが、これは99.3%ピーナッツで残りの0.7%は塩。つまりお砂糖が含まれていない、高プロティーンのピーナッツバターなんです。原産地はオーストラリア!WAAPAの友達いわく100%のものが良いらしいのですが、99.3%はまだ健康的とのことです。こちらも5スター評価です。

その他にもオーガニックの製品もたくさん購入しているようで、プロのダンサーにはかかせないプロティーンはオーガニックで身体によいものを摂取しているようです。オーガニック製品は通常の物に比べてお値段が少し高くはなってしまいますが、少しの値段の違いで自分の健康に役立つのであれば試してみたくなりますよね!

このライスモルトシロップは少し甘さを加えたいという時に良いとのことです!通常のシロップより格段に砂糖分が少なく、比較的ヘルシーな糖分摂取方法とのことです!もちろんこちらはグルテンフリーです。

最後に、こちらは友人のバレリーナ直伝の超ヘルシーなバナナクッキー!材料はバナナ、フレークキヌア、ココナッツがベースでお好みでオーツやナッツを入れると色々なアレンジができます!糖分が極めて低く、一枚食べるとお腹持ちが凄く良いんです!オーストラリア原産のヘルシーな物を食べるという健康生活、WAAPAの学生ほど食事制限をするのは大変ですが、オーストラリで健康的に生活するヒントになればと思います!

川口 知子 / Tomoko Kawaguchi

元々英語の勉強が嫌いな私でしたが、大学の交換留学プログラムでパースのマードック大学へ1年間留学したことがきっかけで、海外で学ぶことの楽しみに目覚めました。翌年の2014年、ワーキングホリデーで再びパースへ戻り、約1年かけて大学院進学の準備をすすめ、2015年エディスコーワン大学のMBA(International)へ進学。現在は、大学院生としての日々を送る傍ら、オーストラリア留学センターパース支店のインターンとして、学生目線から、様々なお役立ち情報を発信しています。

※パース支店スタッフとして2016年から翌年2月まで勤務(内容は当時のままとなっています)