ブリスベンで美味しいチャイラテ探し♫

コーヒーが苦手な私。ここのコーヒーが美味しい!という話題には残念ながら入っていけません。
このブログ(コーヒー嫌い・チョコ好きの方向け、ブリスベンでの強い味方!)を書いてから少しは成長し、チャイラテが飲めるようになりました!

チャイラテも、ミルクたっぷりのお店もあれば、香辛料の風味が強い・独特なお店と様々ですが、今日は、ブリスベン支店スタッフお勧めチャイラテショップを2つご紹介致します♫

まずは1つ目、オフィスから徒歩3分!Modern Hunter。

このお店は、スタッフHowardが一人でメニューを考え、食事も作り、ドリンクも作っています!ビジネス街のいいところで家賃も高いと思いますが(お節介?!)、全て一人で切り盛りしています。(素晴らしい!)シェフとして長く経験がおありの方だそうです。

ここのカフェの特徴は、チャイラテに使っている材料。サンシャインコーストの方から購入しているもののようで、しっかりと味が出ています。粉を使っているお店と異なり、甘くありません!

ここのお店はオフィスから近いこともあり、ブリスベン支店3人で行ったり、学校見学後にふらっと立ち寄ったり・・。コーヒーが好きな方は、+50セントでエスプレッソが入ったDirty Chaiを注文することも出来ますよ。

Modern Hunter Facebook
Modern Hunterホームページ



次は、シティとサウスバンクに架かる橋、ビクトリアブリッジのサウスバンク寄りに店を構えるThe Chai Cart。

ここの面白いポイントは、チャイラテ好きQUT(クイーンズランド工科大学)卒のSam Blackburnという方が、大学卒業後に本当にビジネスにしてしまったというところ。West Endで開催されているthe Boundary St Markets にもお店を出しています。
鍋でグツグツ出来るチャイラテは、本当に味が濃い!ブリスベン支店林と加藤のお気に入りのお店です♫

The Chai Cart Facebook
The Chai Cart ホームページ



両方とも、口コミが良いな・・と思って足を運んでみましたが、味は口コミ通りで、固定客がしっかりと付いている小さなカフェ。

ブリスベンで美味しいチャイラテを見つけたらぜひ、ブリスベン支店スタッフに教えて下さいね−!

常盤 恵 / Megumi Tokiwa

日本では小学校の特別支援学級の担任でした。仕事にはやりがいを感じていましたが「色々考えないで、やってから後悔してみたら?」という同僚の一言に勇気をもらい、元々の夢であったオーストラリア留学を決意。シドニー到着後、自転車人口の多さに驚き、ロードバイクデビュー。その後、ワーキングホリデーで再渡航し、豪政府公認留学カウンセラー資格取得(QEAC登録番号:J249)を取得、2019年までの6年間オーストラリア留学センターブリスベンオフィスで働いていました。