同窓会


大学の同期が20名近く集まって、新年の同窓会のようなものが行われました。私は千葉大学の文学部行動科学科という30年前に新設された学科の第1期生です。第1期生にチャレンジしてくるという意味でも面白いメンバーが集まっていて、哲学、心理学、社会学の分野を学んだ仲間たちに久々に会うことが出来ました。

そのような学問でしたから、「人間」とか「人が成長していく」ということに興味を持ち、そのような分野でみんな仕事を頑張っているということが分かり、ちょっとうれしくなりました。教育者や人をサポートする仕事や、カウンセラーなど、この社会を支えている仲間たちに、私も頑張っているよという報告ができるように、いい仕事を続けていきたいと思います。

若いときの友人は大人になってからも、本当に大切だと思います。留学でも、そのような友人が出来るようないい環境をご紹介していくのが、私たちの仕事の重要な部分なんだとあらためて感じました。

衛藤 伸彦 / Nobuhiko Eto

代表取締役。クイーンズランド州サンシャインコースト在住。1985年 千葉大学を卒業後、文具メーカーのプラス(株)にて業態開発、商品開発、経営戦略室を担当。1990年 マサチューセッツ州立大学ビジネススクールに留学。1992年(株)ベネッセコーポレーション入社。2004年 語学学校のベルリッツインターナショナルに出向。東南アジアのマネージャーやアジア地区のフランチャイズ管理を担当。2008年より現職に就任。入学手続き無料、オーストラリアの現地6支店での無料サポート、情報量豊富なWEBサイトの構築など、留学を志す全ての人々にとって「留学エージェントとはこうあるべき」という姿を追求する日々。etonobuhiko.comにて個人ブログ更新中